「HALって人を支援したいな」と思ってくださった方へ

ブログからのリンク用記事です。
「金くれとかみみっちいなあ」
と思われる方は、気にせず画面を閉じていただけたらと思います。

さて、いろいろ頑張ってブログ記事を書いていますが、使命感と自己満足だけで続けていくには、時間的にも精神的にも限界を感じてきております。

もし少しでも支援してやろう、でも余計な金はかけたくないな、というお気持ちをおもちの方がいらっしゃるなら、ほんの少しお手間をとらせますが、以下の方法があります。

Amazonで買い物をする時についでに支援

Amazonで買い物をする時に、以下のリンク経由で買い物をしていただけると、購入金額の3%程度(商品による)が私のところに入ります。
購入者の方の負担が増えるわけではなく、Amazonの会社が紹介料として私に購入金額の3%ほどを払う、というシステムです。なにか買い物をする予定があれば、こそっとリンクを経由してもらえたら踊りだしそうなくらい嬉しいです。

amazonで買い物ついでに支援

わざわざリンク踏みに来るのが面倒だな、という方は、ギフト券を購入するという方法が手軽です。自分でギフト券を買う&ギフト券のコードを自分のアカウントにチャージするだけなので、損をするという事はありません。
プリペイドカードを先に購入するようなものですね。
15円から50万円(!)まで金額設定できますし、10年間有効です。でもせいぜい1年に使う程度の金額の方が安全です……。こちらは購入金額の4%程度が私のところに入ってきます。
もし購入していただけたら、涙を流して喜びます。

amazonギフトカードを購入してついでに支援

楽天で買い物するついでに支援

(リンクミスがありました。ご指摘くださった方、本当にありがとうございます。多分これでいけるはず……)

こちらもAmazonと同じく、リンク経由で買い物をすると購入金額の1%程度が私のところに入ります。
Amazonと同じで、楽天の会社(と、ショップ自体)が紹介料として購入金額の1%を支払うだけですので、特に購入者の負担はありませんのでご安心ください。
なにか買い物予定があれば、リンクを踏んでから購入してもらえるとむせびなきます。

楽天市場で買い物ついでに支援

noteで直接支援する

また、「サポートする」というのが、この記事の最後に出てくるかと思います。
もし無料のブログ記事などを読んで「へー、なるほど、役に立ったなあ」とか「こんな記事書くなんて大変だっただろうなあ」などと思ってくださった方。
もし、「それじゃあ今度、コーヒーでも差し入れしてやろうかな」なんて考えてくださった時に、こちらのサポートから差し入れしてくださると、本当の本当に喜びます。
「缶コーヒーかコンビニコーヒーくらいなら」という方、100円を。
「ちょっと奮発して、スタバでフラペチーノでも」という方、500円を。
「ブルマンの豆買って、好きにドリップしなよ」という方、お好きな金額を。
もしいただけた場合、私のモチベーションがあがります。むちゃくちゃあがります。

以上が支援の方法になります。
細く長く続けていきたいので、もしよければネットショッピングの時にでもちらっと思い出していただけたら、心の底から感謝致します。

そしていただいたお気持ちを支えに、ブログなどの記事作成を頑張っていきたいと思います。
いつかどこかで誰かのお役に立てる事を祈って書いて行きます。

支援は抜きとして、ここまで読んでくださってありがとうございました。
今後とも、宜しくお願い致します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

54

マガジン2

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。