堀田はるな

モンテッソーリ原宿子供の家・すみれが丘子供の家教員、保育士。アパレル業界、eコマース、金融など様々な業種でのマーケティング業務を経験後、教育の道へ転身。日本モンテッソーリ協会承認モンテッソーリ教員免許取得。著作「子どもの才能を伸ばす最高の方法 モンテッソーリ・メソッド」。
固定されたノート

モンテッソーリ宣伝部長、最近のお仕事まとめ

週に4日は「モンテッソーリ原宿子供の家」「モンテッソーリすみれが丘子供の家」で教師をやりつつ、週1でモンテッソーリ・メソッド を広める活動をしています。お仕事依頼はFacebook経由でどうぞ。

モンテッソーリ原宿子供の家/モンテッソーリすみれが丘子供の家
・Webサイト 
・Facebook
 *各園の入園説明会の日程は随時Facebookでお知らせしています。

著作 
・2018年3月発売

もっとみる

モンテッソーリ流「子供と楽しむ遊びワザ」#11子供の話を先回りしていない?

サンケイリビング新聞社「ぎゅってWeb 」での連載記事第11弾です。

今回は「子どもの話を先回りしてない?」と題して2~3歳児向けのモンテッソーリ流 語彙力UP術をご案内しました。

わかってはいるけれど、なかなかできないんですよね・・・。

「うちの子、言葉が遅いんです。どうしたらいいですか?」と相談されることがありますが、大人が先回りしすぎなことが一因となっている場合があります。
口に出さな

もっとみる

モンテッソーリ流「子供と楽しむ遊びワザ」#10「ママのポーチ」

サンケイリビング新聞社「ぎゅってWeb 」での連載記事第10弾です。

指先の感覚を使って物の形を識別するおもちゃ「ママのポーチ」をご紹介しています。家庭にある物を使って子供と遊ぶアイディアです。

 ▶︎何が入っているかな?モンテッソーリ流感覚おもちゃ「ママのポーチ」

今回のおもちゃのヒントになっているのは、私がずいぶん昔に海外の本屋さんで見つけた「Grandma’s Purse(おばあちゃん

もっとみる

夏休みの墓参りと自己肯定感について

時々、なあんにもしたくないと思うときがある。
そういうときには実際に「なあんにもしない」で過ごすに限るのだが、昔はそれを単に「サボっている自分」と認識していた。しかし、この歳になってあながちそうでもないのだなあと考え直していたりする。脳には蓄えた情報を整理する時間が必要なのだ。寝ることで大事な情報を頭の中に定着できるってことは、すでに体験済みのこと。

小学生の頃は、大した熱もないのに学校をしょっ

もっとみる

夏休みの自由研究はメンドくさいものなのか?

ただいま梅雨シーズン真っ只中ですが、突如暑い日々。何だかもう夏がやってきたみたいな気温です。もうすぐ7月。もうあっという間に1学期が終わり、夏休みがやってきます。

「夏休み!」と聞けばなんだかテンションが上がりますが、子供の家の夏休みは単に「園児が登園してこない期間」というだけで、職員は普通に働いています。溜まった書類や領収書の整理、2学期以降に使う教材の準備・補充、行事に使う用具や道具の製作な

もっとみる