おぎそ亭

俺と師匠の情熱seitai life season2 全身関節編 18

1年前の今頃40歳になったばかりの5月の末。

1人の整体師のDVDに魅了された俺はとにかく感謝の気持ちを伝えたくて、その人にFacebookからメッセージを送った。深夜3時頃。

夢中で文脈も文章テクニックも考えず、とにかく感謝の気持ちを書きなぐった。

俺は今までしてきたどんな仕事でも、とにかく仕事をナメていた。開業して7年、限界だった。予約が入るたびに滅入る毎日、憂鬱になる。

ずっと通って

もっとみる

俺と師匠の情熱seitai life season2 全身関節編 15

3月の春分の日、たまには整体のことでも書くか。

先生の所に通うようになってから、俺は中国3千年のレシピを捨てながらセミナーで習ったテクニックを淡々と毎月増やしていった。

先生のセミナーは月1回、まるでディアゴスティーニのようにテクニックが増えていき、最終的には全てを網羅できるようになっていく。

違うのはディアゴスティーニのように月1個だけみたいなケチくさいことはなく、かなり多くのテクニックが

もっとみる

俺と師匠の情熱seitai life 5

2017年 1月

病院の天井。白い、真っ白...。変に居心地がいい。安心させる心理的要素も考えているのか...。家にいるより落ち着く、音楽クリエイターが病院の電気or電力の質がいいと言っていたのはこのことかも、なーんてことを考えながらパッキリ折れた左鎖骨の手術を控えて入院。

すぐに焦燥感に襲われる。金がヤバイ!どうする!考えろ!考えるな感じろなんて言ってるヒマはない。考えてからすぐ行動するから

もっとみる

俺と師匠の情熱seitai life 4

ウキウキと緊張でドアを開けた、自由が丘での初参加セミナー。

その前に過去の話をしよう。7年前と2017年までの。

俺の業界ではよくあるんだ。みんな知識、経験、熱い思いなんかも取り戻したいんだろうな。一緒に働いてたヤツらもよく行ってた。いいイメージは無い。

だって超絶ヘタなんだもんwww 

 何回行ってても俺より指名は入らないし、ほとんどクライアントと会話もしない。ただの余興だろ

よっぽど

もっとみる

俺と師匠の 情熱 seitai life 1

たぶん俺はけっこうズレている。

一般常識、教養、学歴、人生経験などなど。

俺は「小木曽ヨシナリ」

名古屋で整体師をしながら音楽に没頭していた。開業して7年目の頃。

30歳から続けていたバンド活動。本当は音楽で食っていけたら最高だった。結局メンバーが俺から離れ解散。理由は趣味にしておきたいとのこと。

2018年 4月 もうすぐ40歳になる手前。

とにかく金が必要だった。35万以下の売上で

もっとみる