おはようさん

遅くともとりあえず前へ進む。何が起こっても大丈夫な自分でいる。今あるものに気づいてささやかによろこぶ。
まずはそこから。

胡桃とアーモンドのパン

朝起きて
まずやるのは
薄切りになった
お気に入りのパンを焼くこと。

その5分の間に
ブルンジの紅茶でミルクティか
ミルクたっぷりのカフェ・オレにするか
決めて作り始める。

待っている5分間。

朝の静寂と重いまぶたを感じながら
外をボーッと眺める。

晴れなら空を見にベランダへ。
雨なら好きな一冊を。
曇りは、、、どうだったっけ。

それから焼き上がった
胡桃とアーモンドのパンを頬張りながら

もっとみる

はだしになって

偶然っていうのは、
いい方向に進んでいる
サインなんじゃないだろうか。

たまたま空いている予定の日に
ちょうど会いたかった人から
連絡が入ったり。

よしやるぞっ
と思ったときに
久しぶりに晴れたり。

どうなるかなんて
分からないから。

だからはだしで生きたい。
Barefootで生きていきたい。

春の雀に耳を傾けて
秋の森のキャンパスに心を踊らせる。
そんな人間でありたい。

それがはだ

もっとみる

Oops, i did it again.

Voiceというアメリカかどこかの外国の
番組に出ていた女性が素敵だったなぁ。

ブリトニー・スピアーズの
"Oops! I Did It Again"
をギターの弾き語りで歌ってる女性。

すっかり彼女の曲になっていた。

元のブリトニーの曲は2000年代の
Backstreet Boysみたいになってたけど。

あの女性の堂々としてさっぱりとした。
媚びない、さわやかな。
あっけらかんとした表

もっとみる

もう大丈夫

慎ましく。
慈しむ。
そういう一瞬。

朝起きて、働きに出る1時間前。
Linkin Parkの"One More Light"は
一杯のカフェ・オレ並みに染みる。

こういう一杯のとき、
ぼくは幸せのてっぺんにいる。
まちがいなく。

先日何気なく観た、
KAUWBOYというオランダの映画。
久しぶりに朝から泣いてしまった。

父と少年と鳥のストーリー。
哀しみがきっかけでつながった親子の背中。

もっとみる