もう何か理屈っぽくて屁理屈っぽくて集中的途切れたのダダわかりのグダグダ感満載過ぎて泣けるw

魔都に烟る外伝/還(めぐる)~The 2nd part 終幕~

脳が倭(やまと)の言葉を反芻する一瞬の間。その真意を理解し、洋紅色の瞳が拡大する。

「……同時に、レイにそのようなものを背負わせるなど、ありえませぬ。かと言って、今さらご内儀と御子の魂を見放すなど、到底、致しかねまする」

「……倭……」

 理解はしても言葉は浮かばなかった。浮かんだとしても、それは決して口から洩らしてはならないものであり、むしろ浮かばなくて良かったとすら思える。これ以上をレイ

もっとみる
おれもだよ♡
21

魔都に烟る外伝/還(めぐる)~The 1st part~

※サブタイトルは変わってますが、『魔都に烟る外伝/終宴の始まり〜part17〜』からの続きになります。

 
 
 
***
 
 
 

 目の前一面に広がる凍った湖。

 それは、一年を通してぬるむことはなく、まして、とけることもない。

 その畔に佇む、クライヴと倭(やまと)、そして、10歳程の少年の姿。

 冬の凍てついた空気は澄み切っており、怖いほど静謐な空間を作り出していた。

 外界

もっとみる
必殺!スキ♡返し!♡
21