イベントスペース

エコキャンドルの灯るバー「OGAWA」

「OGAWA」は #イベントスペース としてご活用いただける #エコキャンドル の灯る #カラオケバー です。
着席ですとカウンター11席、テーブル4席の15名でご利用いただけます。

ご宴会はご用命はもちろんのこと、SNS発信で集客してきた告知力をいかし各種イベントのチケットやグッズ販売まで、SNS発信をしたことのない方にもSNSマーケティングをご体験いただけるよう親切丁寧にサポートいたします。

もっとみる

エンジニア・デザイナー・学生必見!麻布十番のイベントスペースを無料でお貸しします♪

こんにちは!Retty広報の遠藤です。暑い日が続いていますが、みなさん体調にお変わりありませんか?
暑い日が続いていますが、みなさん体調にお変わりありませんか?

Retty×PayPayの「PayPayランチ」キャンペーンもまだまだ実施中ですので、ぜひこの機会を使ってお得に!スタミナをつけてくださいね。(下は参考記事です!)

Retty、イベントスペースを貸し出します!

さて本題なのですが、

もっとみる

詩と朗読のフルコース 創作・朗読団体 RE:present リハーサル

8月24日に開催される、沖縄国際大学を中心に活動している文芸×芸術団体「煉瓦」から派生した朗読グループ「RE:present」が行う詩の朗読イベント。

本日は、当日のイベントに向けて、総勢8名でリハーサルを行なってもらいました。

「詩と朗読のフルコース」、彼ら彼女らが今だから表現できる世界観を。文芸 × 芸術のコラボレーションを詩とどう結びつけるのか。

内容は、当日のお楽しみとして、今回は写

もっとみる

おきなわダイアログの日々のこと(8月13日〜8月20日)

先週のふりかえりとして、おきなわダイアログで起きた日々のことをレポートとしてお届けします。

キリンを片手にあの夏を書き綴る 「沖縄の思い出を投稿しよう 「 #あの夏に乾杯」 note勉強会」

8月13日に開催した「#あの夏に乾杯」。おきなわダイアログでご利用してくださったクリエイターさんから「お酒を飲みながらnoteを書くの…楽しくない?」というアイデアから企画を行いました。

「自己投影展」

もっとみる

Post Photalk!#2イベントレポート

こんにちは。labillage運営事務局のnaoです🐈🐈

何気なく過ごしている中で、ふと目に止まった一枚の写真。
すごいな、どうやって撮ってるんだろう、どんな人が撮っているんだろう?これだけSNSが普及し日常に写真が溢れている現在、そんなことを考える瞬間も少なくないけど、実際聞いてみる機会って実はなかなかない‥。

ならば、その機会作りましょう!今夜たっぷり、作品の裏側に込められた思い、制作

もっとみる

あいちトリエンナーレ「表現の不自由展、その後」をめぐって~中継~ 地域をこえて、対話で表現の意義を深める

8月7日に開催された、あいちトリエンナーレ「表現の不自由展、その後」をめぐって~中継~について。

ロームシアター京都で開催された意見交換会を、沖縄に住む人たちとも対話したいということで開催となりました。

当日は、舞台芸術に関わる方やこれから表現に対して興味がある人たちが集まりました。

京都、東京、そして様々な地域の方がオンラインでつながりながら、それぞれの意見を持ち寄りながら。

表現に対し

もっとみる

日々のこと#1 Okinawa Dialogって何をしているの?

「Okinawa Dialogって日々、どんな仕事しているの?」と知りたいと聞かれたことはないのですが、勝手に[ 日々のこと ]として連載でお伝えてしてみようかと思います。

8月6日は、ポーランドから沖縄滞在中のエンジニアさんと「働く」について語り合っていました。

Okinawa Dialogって何をしているの?   

管理人(以後、管):「沖縄で働きたいの?」

ポーランドからお越しのエン

もっとみる

おきなわダイアログの日々のこと(7月24日〜7月31日)

先週のふりかえりとして、おきなわダイアログで起きた日々のことをレポートとしてお届けします。

自己投影展 Re;lay project(リレープロジェクト)

今回個展を開催するにあたって、Re;lay project(リレープロジェクト)というものを立ち上げました。

事の発端は、とある友人の一言でした。

「汚れてしまって着れないけれど、捨てられない服って沢山あると思うんだよね」

普段から丁

もっとみる

おきなわダイアログの日々のこと(7月3日〜7月10日)

先週のふりかえりとして、おきなわダイアログで起きた日々のことをお届けします。

プロダクトが与える「経験」からユーザー体験と価値を生むために(ワークショップ)

7月3日に、Senspoint Design Inc. の大見謝若菜さんをお招きして「UXデザインってなに? プロダクトが与える「経験」からユーザー体験と価値を生むために」を開催しました。12名の方がお越し下さり、UXデザインについて知見

もっとみる