クラクフ女2人旅

クラクフのホテルは、この旅1番の贅沢をしようと思い、5つ星ホテルを予約することに。思った以上にカジュアルで小さいホテル。本当は別のホテルを予約しようと考えていたけれど、土日で値段が高く予算オーバー。
結果的に系列レストランがミシュランで星獲得しているお店だったので、食に溺れる旅となった。

ワルシャワから電車で3時間くらい?道中コーヒーも出て、快適な旅。ヨーロッパの電車とバスはいいな。クラクフの駅

もっとみる

天然水の飲める町~ポーランド・シュチャブニツァ編

Szczawnica、初見では読むのが難しいと思われますが、シュチャブニツァと読みます。クラクフよりバスで2時間ほど行った、タトラ山地の近くにある温泉街です。

ここは、なんと言っても水が有名です。様々な種類の天然水が売っていて、それぞれ効用が違います。しょっぱい水もあれば、マイルドな水もあります。澄んだ水がウリなだけあって、町の空気はとても新鮮です。

旅の始まりは雨でした。

中心地に向かうに

もっとみる

クラクフで行くべきレストラン

さて、クラクフを観光したあとはレストランです。クラクフに旅行、出入国、滞在、留学などで5~10回ほど訪れている僕が自信を持ってオススメできるレストランを紹介します。

観光客向けのポーランド料理レストラン

モルスキェ・オコMorskie Oko

plac Szczepański 8, 31-011 Kraków, ポーランド

モルスキェ・オコとはクラクフ南部のタトラ山脈にある美しい湖です

もっとみる

クラクフから手軽に行ける観光地9選〜アウシュビッツ、ヴィエリチカなど〜

クラクフは小さな町ですが、クラクフから少し足を伸ばすと魅力的な観光地が次から次へと顔をのぞかせます。クラクフから徒歩で行ける場所、トラムやバスで数十分のところから、1時間ほどのところまで、一挙に紹介しようと思います。

トラムで行かれる方もいらっしゃる方は、jakdojadeというサイトがオススメです!!

スカウカ

位置関係からすると、Wawelの南、ヴィスワ川沿岸に位置しています。ヴァヴェル

もっとみる

王の都、芸術の街~ポーランド・クラクフ編~

クラクフ、幾度となく訪れ、訪れる度に憑りつかれていく魅惑の町。17世紀初頭まで、およそ600年間もの間ポーランドの首都であった古都。

ルブリン編でも触れましたが、僕はポーランドに何度も行っていて、合計で1年半くらいの間クラクフで過ごしています。しかも卒業論文も修士論文もクラクフと縁の深い芸術家について書いています。なので、逆に何を書けば良いか、どの写真が良いか分からないのですが、この稿ではオーソ

もっとみる

昔と今を見比べてみると・・・

立派な屋根のある長い歩道、そして右手には大きな協会。

こちらはポーランドから届いたポストカードです。

ポーランドと聞いてもワルシャワくらいしか思い浮かばないのでメッセージの「St.Mary大聖堂」を調べてみると・・・

ありました。それも同じような構図の写真が!

この立派な教会は日本国で『聖マリア教会』と呼ばれポーランドのクラクフという街にあるそうです。

ポーランドと言えば第2時世界大戦で

もっとみる

豪華絢爛 聖マリア教会 【ポーランド】

ポーランド南部の古都クラクフは世界遺産登録第一号のうちの一つであり、近隣の町には同じく世界遺産登録第一号のヴィエリチカ岩塩坑やアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所などがあります。
(一部のマニアにしかお勧めできませんがベクシンスキー・ギャラリーもクラクフにあります)。

ただただクラクフの街の中を歩いていても、十分に楽しいのですが、そんなクラクフのには街の大きなシンボルがあります。
それが聖マリ

もっとみる