グロービッシュ

職場に「グロービッシュ」を! 〜 ビジネス英語攻略 その③

孫正義氏の英語

あなたは、ソフトバンクの孫社長が話す英語を聞いたことがありますか?
孫社長は、世界を股にかけ、スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツなど名だたるトップ経営者と交渉を行ってきました。

そして、その時に話されている英語が、まさしくグロービッシュなのです。
次の孫社長のスピーチを聴いてください。

Masayoshi Son of Softbank: Mobile Goes Broadb

もっとみる

職場に「グロービッシュ」を! 〜 ビジネス英語攻略 その②

グロービッシュの特徴

それでは、グロービッシュの特徴を具体的に説明します。大きな特徴は以下の3つです。

・簡単な単語を使う
・難しい文法は使わない
・発音よりもアクセントを意識する

具体的に説明をしましょう。

(1)使う単語は1500語で大丈夫!

グロービッシュの最大の特徴は、1500語の単語で会話をすることです。
中学で学ぶ英単語の数は900語、高校では1300語となっています。合計で

もっとみる

職場に「グロービッシュ」を! 〜 ビジネス英語攻略 その①

オフィスで外国人から英語の電話が掛かってきたら、あなたは自信を持って対応することができますか? 海外出張へ入った時に、外国人を前に商談を進めることができますか?

企業のグローバル化は一段と進んでいます。英語ができるかどうかにより、仕事の幅やビジネスチャンスは大きく変わります。

ところが、あなたは、「ビジネス英語」を一般の英会話よりも難しいと感じているかもしれません。でもそれは大きな間違いです。

もっとみる

米語でも英国語でもない英語のこと。

数年前の話ですが英語育児の先輩のブログを読んでいてGlobishという言葉を知り、その後に検索して見つけたこんな書籍を読みました。ひょんなことから思い出したのでちょっと紹介したいと思います。

まあ既に言い古されているフレーズではありますが、英語は世界の共通語としての地位を確立しており、今後ともその地位が揺るぐことはまずないのではないかと思います。

Globishというのは言わば英語のサブセット

もっとみる