スティーブンスジョンソン症候群

ピロリ菌除菌薬による重症薬疹で死にかけたお話

薬疹は薬を飲む人であれば誰でも起こりうる副作用です。ピロリ菌の除菌薬(サワシリン/クラリスロマイシン/オメプラゾール)を服用した結果、重症薬疹で全身炎症し内臓発疹で呼吸器官も危うくなり緊急病院にお世話になりました。この経験を忘れないために、そして薬疹のブログ情報が少なかったので、闘病記録をつらつらと書いてみました。

闘病生活の大まかな流れ

《薬疹になるまで》腹痛→胃カメラ→胃潰瘍&ピロリ菌発見

もっとみる