パーフェクトオリガミライフ

今年のトレンドは「透かし折り紙」! 〜光の競演を楽しもう〜

久しぶりに「川崎ローズ」。
ガラスの宝石がすっぽり収まったので、iPhoneのライトで透かしてみました。

川崎ローズの裏側は、カドを風車(段ボール?)のように閉じています。
中心に小さな穴が開くので、ちょうどそこから光が漏れるんですよね。
iPhoneの鋭い光が、目に優しい間接照明のような輝きになりました。

さて。
最近のタイムラインでは、光を上手に使った作品が目立ちます。

今日の特集

もっとみる

韓国ダイソーで恐竜折り紙! 〜パーフェクトオリガミライフ「プテラノドン」〜

さくBさんの電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」より、「プテラノドン」を折りました。

恐竜カラーには恐竜を!
ということで、いただきものの「恐竜柄」を使ってみました。

さて。
この作品は、過去にも何回か作ったことがあります。
(1月16日・1月17日の記事)

今回、再び作ろうと思った経緯も含めて、今日のコラムをお読みくださいませ。

❶上司のお子さんへプレゼント
❷韓国のダイソー、イ

もっとみる

手乗りサイズがかわいい! 電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」の「ベビードラゴン」を折ってみた

今日ご紹介するのは、小さな羽が愛らしい「ベビードラゴン」です。

さくBさんの電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」の4作品のうち、最後に載っているものです。

「折り紙のドラゴン」といえば、えげつないリアルな作品ばかりのイメージがありますが、こちらはとってもキュート。

同僚にも好評で、ポケモンのフィギュアと並べて遊んでいました。

さて、今日は感想メイン。
❶適度に難しく、折りやすい!

もっとみる

プテラノドン第2弾と、折り紙と関係ない「収斂進化」の話。

さくBさんの電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」より、「プテラノドン」第2弾。

昨日のコラムで「大きなサイズで折っても良さそう」と言ったので、実際にやってみました。
(前回の記事はこちら)

使ったのは、ミツコシの包装紙。

子供が喜びそうな、迫力のあるサイズになりました。
もっと大きくてもいいかも?

さて。
この作品の詳しいことは、1月16日の記事をお読みいただくとして。

プテラノ

もっとみる

折り紙×恐竜はやはり鉄板! 〜電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」の「プテラノドン」を折ってみました〜

さくBさんが昨年秋から発売している、電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」。

本日は、同書3番目の作品「プテラノドン」をご紹介。

上・下・横、どのアングルから見ても綺麗なので、色々な写真を撮りたくなります。

照明にかざしたら、これまたステキ!!

太古の空を舞う、優雅な姿を演出してできました。

工程数は45、推奨サイズは15cm。
立体的な部分もありますが、ちょっと慣れた方なら、す

もっとみる

電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」の「カピバラ」が、想像以上にかわいい!

さくBさんの電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」より、「カピバラ」を折りました。

かかか、かわいい!!

想像していた以上にかわいくて、一人でニヤニヤしてしまいました。

手のひらサイズ愛らしい姿は、癒し効果抜群です。

10〜15分程度でサクッと作れるのも嬉しいですね。

昼休みに作ったのですが、同僚の評価も上々でした。

出典は、さくBさんの電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」。

もっとみる

「パーフェクトオリガミライフ」の「ちょうちょ」を改良! おなかの色を出すための一工夫とは?

昨日紹介した電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」の「ちょうちょ」。

追加で3つ折ったのですが、以前(11月22日)のものとはちょっと違います。分かりますでしょうか?

実は昨日、著者のさくBさんから、こんなアドバイスをいただきました。

「おなかの部分を工夫すると、羽と同じおもて面にすることができます」

とのこと。
これは、やるっきゃない!!

ということで、早速チャレンジしてみま

もっとみる

折り紙の電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」の「ちょうちょ」を折ってみました!

先日、さくBさんの電子書籍「パーフェクトオリガミライフ」を購入しました。

早速作ったのが、最初に載っていた「ちょうちょ」。

34工程・3ページのボリュームなので、慣れた方ならサクサク作れると思います。

昨日の「マツコ・デラックス」が36なので、同じくらいの難度でしょうか。
(11月21日の記事をご覧ください)

レベルも手頃、説明も分かりやすく、形もきれい。これは良い買い物でした(^

もっとみる