『=LOVE』が目指すこと、目標にしているロールモデルって、なんだろう?と、考えると、秋元康とか指原莉乃は、『ももいろクローバーZ』的なアイドルグループを目指しているんだと感じる。少数精鋭〝気味〟のコンテンツ的な。AKBのセルフ・カウンターカルチャーの量産、大量生産が目標だろう。

レモネードスリーパーのアカウントの方も、よろしくお願いいたします!
9

ワンルーム☆ミュージック

前山田健一と岡崎体育がMCを務める番組が今週火曜に始まりました。岡崎体育を自動録画状態にしている我が家、本日やっと見ることができました。

音楽知識がなくてもスマホで曲作り、オンラインで発表できる「令和の音楽」が題材でした。取り上げられていた高校生や、若手ミュージシャンは確かに音楽の素養はなく、だからこそ全く新しい表現で注目を集めているようでした。

また、制作物の投稿先として、このnoteも含め

もっとみる

夏休み明けの憂鬱な9月こそ絶好の「プロデュース」日和なんです。

「セルフ・プロデュース」でも「プロデュース」でも良いんです!
とにかく夏休み明けの憂鬱な9月こそ絶好の「プロデュース」日和なんです!

……、と熱く主観的に語ってしまいましたが、実は筆者は客観的なんです。
なぜなら、#8月31日の夜を乗り越えて、夏休み明けの9月になり、
さだまさしのCMソングも邪魔くさく説教くさく感じて自暴自棄になってしまう程に憂鬱な気分なんです。

が、しかし。

それは生きて

もっとみる
レモネードスリーパーのアカウントの方も、よろしくお願いいたします!
11

ジャズで涙は流しても、泣いてはいけない

こんにちは、せいいです。
「あいらぶな音楽で”JAMる”夜」が楽しくて、またやっちゃいました。

今回は、「齢35にしてこのダンディさ!?」というジャズマスター(あだ名)とともにJAMる夜。
「ジャズで涙は流しても、泣いてはいけない」という名言とともに、やってきてくれました。(その真意は最後で明らかに!)
しかもわざわざ良いスピーカーを持ってきてくれたので、音もふだんと全然違ってすっごくよかったで

もっとみる

大人の歴史講座 「歴史×音楽特集」 vol.1

こんにちは!たーぼうです。

 さて、今回は「大人の歴史講座ページ」の第2弾企画です。今回のテーマは「歴史×音楽」特集です。

 歴史×音楽というテーマは、かなり面白く、最初は5回程度の特集のつもりでしたが、書きたい記事が止まらず、10回を超える長編特集となりました。(マジで書きたいが止まらん。)

 今回は、「歴史をテーマにした音楽」を記事にまとめました。ぜひご笑覧ください!(全体的にゆる〜い感

もっとみる

若き作曲の天才を知ってますか?

アイドルに曲の提供もしているYunomiさんの好きな曲です。

この曲のすごいところは3つあって

・曲がめちゃくちゃかっこいい
・優しくてかわいい歌い方
・歌詞の遊ばせ方

まず作曲が良すぎる。中田ヤスタカやヒャダインや玉屋さんに並ぶ品質の高い音楽で、かわいい曲(一般にアイドルソングと呼ぶもの)をやってる人だと思います。

私がYunomiさんを知ったのはCy8erというアイドルの曲がかっこ良す
もっとみる

[live] 久保みねヒャダ こじらせライブ #18 夜の部 @フジテレビ湾岸スタジオ

久保ミツロウ、能町みね子、ヒャダインの3人でグダグダと話をする深夜番組「久保みねヒャダ こじらせナイト」のライブを観に行ってきました。ライブの性質上、詳細は書けないので、ほんの簡単な感想だけになっていますが…。
初参戦でしたが、ゲストのm.c.A・Tと作った「こじらせソング」は最高に良かったです、恐ろしくてw

もっとみる

【Ni-na】義務感だけで布教活動をするオタクをやってしまう【ほぼ全編ハロプロちょっとだけ関ジャニ∞】

・しょっぱなから余談

(ご興味のない方はスクロールしてくだせぇ\(^o^)/って思ったけど迷惑すぎるから初めて目次機能を使ってみました。どうなるんだろうこれ。)
 じつはこう見えて(?)、誰にも知られることなくひっそりと生きてひっそりと死んでいきたい....と思ってるような人間なので、アクセス数とか見るとほんとつらいっすね。特段バズってなくてもこれだけこわくなるのにアクセス数すごい系の人とかエゴ

もっとみる

将棋の羽生竜王と、ヒャダインさんにインタビューしました!

将棋の羽生竜王と、ヒャダインさんにインタビューしました!!!!!
情熱大陸に間接上陸をさせてもらった羽生竜王のインタビューと、ヒャダインさんのインタビューが「マイナビ学生の窓口」で公開されました!

人生の大先輩が学生の就活や人生の相談に答えるって企画で、羽生竜王とヒャダインさんを担当させてもらいました!
インタビューといっても、学生から募集した質問をぶつけるって流れなので僕が突っ込んだインタビュ

もっとみる

後悔してるヒマあるなら部屋の掃除でもしてな!

と、家が荒れてる時、この歌のフレーズを歌っています。
「それな!!」
チクタク無情に時はすぎるんだぜ!