ファンを創る

チームと規律

BOKURA宍戸です。

暑さのピーク過ぎましたかね。

BOKURAは2015年の8月に創業したので、暑さを感じるたびに初心に戻れるので、結構夏が好きです。

※全然関係ないけど、先日、セレッソ大阪の森島社長が来社してくれました!



今回は、チームと規律…という内容でこれまでの失敗、考えてみたこと…などを書いていきたいと思います。

BOKURAという会社は、基本、社長(自分)がかなりルー

もっとみる

ファンマーケティングNO.1になるために

BOKURAししどです。

8月から5期目に突入しました。

採用をかなり進めてきたこともあり、嬉しいことに社員や業務委託で働いてくれるメンバーが増えてきました。

そこで、改めて、

BOKURAがどこを目指しているのか?

目指す上でどんなことが必要なのか?

…を全メンバーで確認し合おうということで、

半日使って全員でワークショップを行いました。

ここまでで約1時間。

一旦休憩はさんで

もっとみる

ファンマーケティングNO.1を目指す企業として、これでいいのか?

この内容、SNSを通じて公開するかどうか迷ったんだけど、BOKURAのマネージャーみんなで話して、『出そう』ということになったので共有することにしました。

=====================-

きっかけは、マネージャーの1人からの問題提起。

『ファンマーケティングNO.1を目指す企業として、Twitterへのこういう投稿は有りなのか?』

※その投稿がこれ。(BOKURAの社員)

もっとみる

BOKURAがスポーツチームのスポンサーに入る理由

どうも、BOKURA宍戸です。

唐突ですが、僕はすごく熱しやすく冷めやすい人間です。中学から私立に入ったこともあり、小学校の同級生とはほぼ繋がりが切れ、中高一貫の学校だったにも関わらず、大学に入った時には中高の同級生よりも大学の友達関係を優先し、卒業と同時に、仕事仲間や先輩、バスケ部の先輩との交流を優先し、起業するまでに5つの会社を約2年おきくらいに転々とし、その間、(今は結婚して子供も2人いま

もっとみる

ファンの定義-ファンマーケティング

えとみほさんのnoteを読んで。

改めてファンマーケティングって奥深いなーと。

ライト層

ファン層

コアファン(サポーター)層

…それぞれに対して、接触の仕方や施策が変わってくるのは当たり前で、

・誰がどの層なのか、

・ライト層が何をきっかけにファン層になるのか、

・コアファン層は何があるとライト層を連れてきてくれるのか、

…BOKURAでは日々模索しています。

また、BOKU

もっとみる

「バスケのポジション」と「ビジネスにおける役割」の相関(五勝出さんへの返答note)

五勝出さん、毎回のごとく、なんて面白い考察!!!

これ身近なバスケまわりでも同じこと言えそうだなーと。

スラムダンク世代からすると今のNBAなどのポジションと大分乖離があるかもだけど笑

スラムダンクメンバーがBOKURAで働くとしたら、ざっくりこんな感じかな?

======================

◆PG(宮城。というより藤間かな。ボール運び、ゲームメイク)
→社長
→マネジメン

もっとみる

BOKURAに入社するデメリット

http://bokura.biz/

◆いわゆるスタートアップだからヤバい
◆制度などがあまり整っていないからヤバい
◆リモートOKなのでオンラインコミュニケーション下手だとヤバい
◆フルフレックス(コアタイム11時~15時)なので、自ら助けを求めないと助けてもらえないことが多くてヤバい
◆地方のクライアント多いのでちょくちょく出張あるかもしれないからヤバい
◆結果主義(過程をあまり注視してもら

もっとみる

BOKURAにirodoriを吸収合併します

2015年8月にSNSマーケティング支援事業として立ち上げた㈱BOKURA

そして、

2017年9月にインフルエンサーマーケティング支援事業として立ち上げた㈱irodori

…の2つを経営してきましたが、

2019年5月末をもって、

BOKURAにirodoriを吸収する形で統合します。

※5月末でirodoriは消滅。

理由はいくつかあって、

①インフルエンサー事業よりも注力した

もっとみる

『やる専門』だった僕が『観るバスケ』にはまった理由(Bリーグ観戦)

僕はバスケ歴20年以上、
高校の時は東京都ベスト16(キャプテン)
実業団では全日ベスト8(控えPG)
社会人バスケとして、
渋谷区、世田谷区、品川区…などでもクラブチームで年間30~50試合くらいプレーしてる。
社会人としてはある程度自慢できる経歴だ。

そんな僕は当然(?)のことながらバスケ観戦とは縁遠かった。

これまでのバスケ観戦と言えば、
◆1996年オーランドマジックvsニュージャージ

もっとみる