上場会社に就職しよう

広報担当者必見!上場セレモニーをスタッフで共有したい…!そんな悩みを抱える企業のみなさま、この方法を使えば解決しますよー!

ブランディングテクノロジー株式会社は、2019年6月21日(金)東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。
これは他でもなく、お客様と株主の皆様をはじめとする、お力添えをいただきました皆様のお陰です。
本当にありがとうございます!

一度しかないこの機会、嬉しい気持ちをスタッフ全員で共有したい!という思いから、上場セレモニーの様子は、日本と海外の拠点で同時中継を実施しました!

という事で今回

もっとみる

祝!上場記念! 東京証券取引所上場セレモニーの現場レポート

ブランディングテクノロジー株式会社は、2019年6月21日(金)東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。

これもひとえにお客様、株主の皆様をはじめ、お力添えをいただきましたすべてのステークホルダーの皆様のおかげです。本当に本当にありがとうございます!

ということで、当日の上場セレモニーの様子をレポートさせていただきます!

東京証券取引所へ

13:20
なかなか立ち入るチャンスのない東

もっとみる

実効性の高い内部監査が可能なデバイス

各種インターネットメディア取材で散々耳触り良いことばかりリリース吹聴してきた癖に、古くて重くて処理能力低いA4ノート機を真っ先に渡してきた渋谷で働く社長の会社のバックオフィスはまじくそだな、と痛感した昨今です。

もっとみる

新卒でベンチャーに入った会社が東証一部まで成長したので振り返り

はじめましての方ははじめまして、高橋和樹です。noteも初めて書くので、文章の拙さはご了承下さい。

2012年、大学を卒業し、そのときに数名だったテモナ株式会社に新卒で入社しました。
2019年4月12日、皆様のお陰様で、新卒で入社した企業で東証一部に上場することができた。
7年が経ちたくさんの経験をし、たくさんの思い出ができた。
その過程での経験をシェアしたいと思い、文章に残そうと思います。

もっとみる

ミッション:すぐ内部統制のせいだと発言するやつを駆逐せよ

ちょっと過激タイトルにしてみました。

まだ全社員が50名程度で平均年齢(精神年齢でも可)が30歳を切るようなキンダーガーデン組織がIPOを目指す場合、その主幹事と監査法人選定は割と簡単かもしれません。監査法人のパートナーは代表取締役の10歳〜15歳程度年上が多く、社長の愛嬌表現の相性が合えば、そこそこ財務諸表監査、有報上の議論は消化できるのではないでしょうか。(ぶっちゃげ、この辺は双方のソフトス

もっとみる

内部統制と内部監査とCxO

「部屋とワイシャツと私」みたいなタイトルです。

余談ですがこの歌詞は私的には非常に怖いですが、聴く人によってはグッと来たりするのでしょうか、わかりません。

さてタイトルについて、最近日経や市場界隈でめっきり定着してきた「CxO」の役職ポジジョンと内部統制、内部監査との相関についてです。

この辺の知識と勘所は、本部長か執行役員以上・内部監査室長・全社統制の担当者・職務権限規程および社内ワークフ

もっとみる

内部統制と内部監査の関係性

構成を順序立てて体系的に書くには実務があまりにも広く、また企業ごとの個別性も高いため、テーマがまとまった都度、投稿しようと思います。今回は内部統制と内部監査の関係性についてです。

概念的な話をすると、この2つの制度はまず会社法の範疇となります。

更に、金融商品取引法ともその範囲が被っています。

会社法では法362条4項6号、金商法では法23条4項4号です。

考えのポイント

もっとみる

IT上場会社における内部統制と内部監査

2008年にj-sox法が施行されてから、約10年が経過しました。

施行元年から内部統制と内部監査を担当し、通算で約7年業務に従事しています。IT事業を営む上場会社も増え、新たに内部統制に関わる方も増えて来ていると想像しています。

令和元年を迎え、今までの蓄積をnoteに書こうと思いました。これから内部統制および内部監査にアサインされた方々へ少しでも業務のヒントや発案のフックになれば幸いです。

もっとみる

亀山名誉教授の基調講演付きわおん事業説明会@埼玉県障害者交流センター

こんにちは!

昨夜は、埼玉県障害者交流センターで「わおん」事業説明会を開催させていただきました!!

会場手配を当事者のご家族の方々が行っていただき、感謝感激雨あられです。

当事者の方々にも大勢ご参加いただきました。

今回は、弊社の最高顧問を務めていただいている淑徳大学名誉教授の亀山幸吉氏にお越しいただき基調講演をしていただきました。

障害福祉の源流から、現在までのプロセス、そのプロセスで

もっとみる

動物と共に地域で暮らすという選択

弊社ケアペッツで運営及び事業展開(レベニューシェア方式)を行なっている『ペット共生型障がい者グループホームわおん』では、

障がいのある人たちの

「障がいがあっても地域の中で暮らし続けたい」

という思いや意思の実現を事業運営の根幹に据えています。

「障がいのある人たちが地域の中で如何に普通に暮らすことを実現」するかを役員、本社、参画企業の方々、現場スタッフ全員が常に頭の中で

もっとみる