分野

これから伸びる市場予想(2019年8月時点)

ここのところ時間が取れるので2019年8月時点で感じている伸びるであろう #アプリ #分野 についての未来予想図を思い描いておこうとおもいます。

・ **#クラファンアプリ**

実際のところ未知数に感じてますが #シェアエコノミー の発展形として #一般化 してほしい #アプリ分野 です。

実際に自分でやってみないとわからないので #polca で企画を立ち上げてみました。無料のうちに活用し

もっとみる

自分が努力する分野をどこに選定するかって大切だな。

ナンパ向いてない人がナンパ頑張ってもかなり時間を無駄にするはず。

自分は大学受験で数学に労力を費やしすぎた。

これを他科目に配分していたら、ワンランク上の大学に行けた可能性もなくはない。

[直感]

今日読んでた本の中に、直感について書いてた。

直感とは、
日頃の勉強や経験によって得られた知識や実感から生み出されるもの。
いわゆる、「これと言う理由はないけど何となく」ってやつ。

この直感って7割ぐらいの割合で当たってるねんて。
自分は今まで結構直感に従って来た。
なんか決断する時とか、行動する時とか。
んで自分が好きになる人も直感。
何で好きなん?とかたまに聞かれるけど、直感やから言葉では

もっとみる

「デザイナー」と一言で言っても・・・

僕はよく「何をやっている人ですか?」と聞かれる。

それは多くの分野に精通しながら仕事をしてきたことによって、実績が多様なったからだと感じている。

僕は建築学科出身で、建築は時に「総合学習」と言われる分野だ。多くの分野の集積として成立することが多い。

例えば飲食店を設計する時に、椅子もテーブルも必要だし、料理用の什器の知識だっている。もっといえば看板などのグラフィックデザイン、時には接客の知識

もっとみる

大学でいかに学ぶか

「大学でいかに学ぶか」を大学入学前に読んだ時のことを思い出して、それをもとにして振り返る。
最初は、専門に急がなくてもいい。自分が何に興味があるのか知る、あるいは何かに取り組んでいてそれに特に興味があると知る。そのためにいろんな分野に手を出してみることが良いのではないか。最初から狭いところを見てやるよりは入門・入門の入門レベルで手を出してみると良いのではないか。
「大学でいかに学ぶか」には最初は語

もっとみる

書初め。ちょっと大きすぎる望み

昨日の件に関連させて、新年の抱負を考えた結果
自分もラジオ局にて番組を持てばよいという意見が浮上した。
「だから、あなたは人と違うって・・・」といわれそうだが
そこも突っ走るところからのことで大目に見てください。
笑いたければ笑うのもありです。ご自由に。

番組を持つとして、何の番組が良いのだろう。
やはり長続きさせるためには、一番良く知っていることのものでなければダメかな。それは何だろう、考えた

もっとみる
あと、もう1回「スキ」をすると、名誉会員になれますよ。
5

”ダンサー” か ”人間” か

ダンス界最大の追放迫害劇

「裏で引っ掻き回した」のは、この男である。

「裏で引っ掻き回し」「追放の下地を作った」のである。

もちろんこんな小さな男一人だけでは

ダンス界最大、とはなりえない。

最大規模となるには、それなりの要因や原因がある。

「下地を作った」この男がやったことというのは

ダンス業界だけでなく

他の芸術スポーツ分野、他業界でも大いにあることなので

その手の内をここで

もっとみる

「この男こそ、張本人である。」

この記事に出てきた男

覚えているだろうか?

この男こそ

「ダンス界最大の追放迫害劇」を

裏で引っ掻き回した張本人である。

この男とは最初は仲間だった。

上の記事までは良好な関係であったが

ある日、この男が一方的に裏切った。

とあるダンス作品披露の本番数日前に突然連絡が取れなくなり

そのまま自分の前から姿を消したのである。

自分はドタキャンだけは絶対にしないダンサーだったので

もっとみる

最小限の美学

(動画を拝借します。)

ダンスの中で

「手足を動かすことなく踊ることが出来るダンス」というのがある。

【最小限の美学】

この世界の住人もまた

すべてのダンサーがそうではなかったけれど

どういうわけか

不思議と自分の擁護者?が多かった。

自分の専門分野 と 最小限の美学の世界は

パッと見では  ”対極” にあるように見える。

自分の専門分野というのは

あらゆる身体の部位を比較的

もっとみる

Fake Religious 5

■ backnumber ■

「限定された場所」で

「権力が集中化」した時

 そこは ”宗教” になる。

 それは、ダンスの世界でも

 まったく同じ

この記事が大いに関係してくる。

ダンスの「村社会」では

「権力」を持つのは絶対的に男である。

クラシックバレエであっても、その例外はない。

現に

クラシックバレエの人口は圧倒的に女性の方が多いにも関わらず

世間に広く知られるの

もっとみる