季節の舞台裏足元

季節の舞台裏 いや足元

日常に、もっと正確に云うと「猛暑」に振り回されている間に律儀な季節だけが今年も淡々と次の季節の準備を滞りなく行っていたことを唐突に気付かされた。
 連日の34℃は流石に日中外を歩く気温ではなく、このところ珍しくバッテリに負担をかける近距離に車を度々使ってしまっていた。
 車の場合余程落ち葉の厚い絨毯にならなくては運転最中に路面の落ち葉には気付き辛い。庭木がまだ緑の葉を十分に付けていることもあって、

もっとみる