恐れの選択

理解がすべてを変えていく。

「わたしがこうしたら、
あの人はよく思わずに反対するだろう
(だからできない。)」

そんな恐れの選択をしていた。
自分を生きてなかった。

恐れの選択をやめたら、
恐れていたことは起こらなくなった。

ただ、それだけのことだった。

同じことでも、
恐れの選択ではなく愛の選択にすればいい。

最初の一歩は、
自分について、愛の選択をすること。

違和感を放置しない。
魂と身体が一致するって、こう

もっとみる
❤ありがとうございます。わたしの中のこびとも喜んでいます。
2

愛の選択を、しよう。

人生に悩みは尽きない。

本人にとっては

「もう生きていけないっ!」

って感じてる悩みでも、
他の人から見たらどうでもよかったり、
何に悩んでるかわからなかったりも、する。

悩みには、その人の価値観や思い込みが深く関わってる。
そこには、人生の目的が隠れていることがある。

形を変えて繰り返す悩みは、

今の人生でどうしても手に入れたいものを
歪んだ形で手に入れているのかも。

その
「歪ん

もっとみる
❤ありがとうございます。わたしの中のこびとも喜んでいます。
4

愛の選択をする。

全てを受け容れなくちゃ、って感じてた。
断れない。

それは、嫌われたくないから。
他者から見た自分、他者からの評価を基準にして、自分を殺してた。

選ぶって、よくないことだと思ってた。
求められたことをしていたら、嫌われずに済んだ。
最初は親に愛される自分であるために。
そのうちそれが当たり前になった。

そりゃ苦しいよねー。
それは恐れの選択だったから。
自分自身が、この身体にフィットしていな

もっとみる

思い込みが作った世界に生きている

2年半前に思い込みについて深く知った。
それを、ここのところ更に具体的に見れることが続いてる。

価値観が見えることがある。
その価値観は、誰かに作られてきたものかもしれない。

前は、先に感情が動いていて、ジャッジしていた。
そのジャッジが作る恐れの世界の中に生きていた。
感情が動くと見えなくなるものが多い。
それは、誰かについても、自分についても。

長い間その思い込みの価値観の中で生きてきた

もっとみる
❤ありがとうございます。わたしの中のこびとも喜んでいます。