『絵はたくさん描けば上手くなる。は、ほんと?(過去作品から現在の違い)』

『絵はたくさん描けば上手くなる。は、ほんと?』

ほぼ毎日絵を描いてます。

インスタにも愛犬の絵を投稿してます。

もっとみる

人体の比率がわからないので。

目次

・はじめに
・人体の比率について<A.ルーミスの「やさしい人物画」より>
・人体の比率を流用するには<頭身が違う成人を同じバランスで描く為に>
・実践メモ

※注意※ 人体比率の為、ラフですが裸体絵があります

はじめに

 よく人体の比率やバランスといった講座がありますが、何度見ても「???」となるタイプの人間です。
 そこの比率をだすためのその部分はどうなってるんだ? となります。なり

もっとみる

新海誠作品のあの空はどれだけ練習すれば描けるようになるの?

前々前世からずっと描き続けないとダメなのか今回ゾンビちゃんが今世のみで挑戦します 

ゾンビちゃんお絵かき道場第一弾 (連載企画にしたい)

1回目

 ご覧ください まず空を空色に塗れません

2回目

上を濃い青下を薄い青で塗ろうとしてすごいムラになる

3回目

雲の形がおかしい あと紙重ねてハゲた

4回目

やはり空色に空を塗れない

5回目

雲に見えない

7回目

薄い

8回目

もっとみる

ネーム

ここ数日のような癒しの猫ちゃんの方が良いかと思いましたが、猫ちゃんを可愛く撮れる技量がなく、仕方がナシに…今回は私の描くネームについてです。

私は漫画を書く時は、

①話の概要を考える

②プロット(詳しくセリフとか内容)を作る

③ネーム(下書きの下書き、コマ割りなど)

を経て作画作業に入ります。

ネームまではアナログです。あ、下書きもアナログです(笑)今回描いたエッセイは、このネームを下

もっとみる

6-C トーン貼り

まず最初に、漫画について調べるとよく出てくるワード「スクリーントーン」とは何なのか…まずはそれを簡単に説明いたします。

スクリーントーン…つまりトーンとは

点々柄のシール

のことです。
漫画本を開いてみると黒でも白でもない灰色っぽい所がありますが、実はアレはトーンを張り付けているのです。ペンで点々を一つずつ描いているわけではありません。
私の漫画で見てみますとこんな感じです。

グレーに見え

もっとみる

6-B ホワイト修正

ホワイト修正とは、原稿でミスした部分などを白いインクで修正することです。
前回はベタ塗り作業を綺麗に行うことが出来ましたが、もし前回のベタ塗りを失敗し、下画像のようになっていた場合は修正が必要になりますよね

そんな時は「ミスノン」の出番です。要するに修正液ですね。

そのままだと使い辛いので、私は蓋を開けて内蓋を取ってしまいました。

一番左の小さいものが内蓋です

これで準備は完了です。蓋につ

もっとみる

6-A ベタ塗り作業

早速ベタ塗り作業です。
しかし本当に自分の塗りたい範囲を黒く塗るだけの作業なので、自分で出来そうな方は次の「ホワイト修正」へ進みましょう。

一応参考として、私が実践しているベタ塗りの安全な手順をご紹介しますね。
今回は「おばあさんの瞳」「おばあさんの頭巾」の順番でベタ塗りを行っていこうと思います。

■1.細かいところを塗る■

まず用意するのは、0.1程度の細さのミリペンです。
それで細かい部

もっとみる

6.仕上げ作業

前回、ペン入れを終わらせましたが…

これではまだ完成には程遠いですよね。
そこで、最後の仕上げ作業をしましょう。
仕上げ作業とはその名の通り「作品を完成品へ仕上げる」作業なのですが、おおまかに分けて下記の3工程をふみます。

A.ベタ塗り
B.ホワイト修正
C.トーン貼り

特に順番は無いのですが、私はこの順で行っています。(ちなみにトーン貼りはやらなくても問題ありません)
まずはこの工程の意味

もっとみる

【講座】中性的な男性は「S字ポーズ」にあり!女性を惹きつける色気のある男性の描き方

多くの女性から支持されている中性的な男性。女性のような可愛らしさと美しい外見、色気に憧れて「描きたい!」と思ったことはありませんか? そこで今回は、中性的な男性を描く時に役立つ技法「S字ポーズ」について紹介します。(pixivで投稿していたものをnoteでも掲載してみました)

※私自身、まだまだ勉強中の身なので、未熟なところは温かい目でご覧ください。

(1) 「S字ポーズ」の拠点は、頭と腰

もっとみる