明延鉱山

【兵庫】明延訪問記Ⅲ〜復活の一円電車

2019(令和元)年6月 訪問

兵庫県養父市には、かつて「日本一のスズ鉱山」として栄えた明延鉱山がありました。

1987(昭和62)年に閉山してからは観光地化が進んでいます。

探検坑道につづいて案内していただいたのは、地域住民の努力で復活した一円電車。

全長70mの線路が整備されています。

動態保存されている「くろがね号」の車内。

かなり狭いですが、それがまた趣深いです。

さらに線

もっとみる

【兵庫】明延訪問記Ⅱ〜地中探検

2019(令和元)年6月 訪問

兵庫県養父市には、かつて「日本一のスズ鉱山」として栄えた明延鉱山がありました。

1987(昭和62)年に閉山してからは観光地化が進んでいます。

踏切・インクライン跡に続いて案内していただいたのは、「明延鉱山探検坑道」。

実際に採掘が行われていた坑道です。

入口から伸びる軌道跡は、かつて反対側にあったトンネルへと続いていましたが、現在では確認できません。

もっとみる

【兵庫】明延訪問記Ⅰ〜「日本一のスズ鉱山」の今

2019(令和元)年6月 訪問

兵庫県養父市には、かつて「日本一のスズ鉱山」として栄えた明延鉱山がありました。

1987(昭和62)年に閉山してからは観光地化が進んでいます。

明延方面へは、JR八鹿駅から全但バスで向かいます。

あけのべ自然学校に到着。

ここで、事前に予約していたガイドの方と合流。

明延鉱山に残された産業遺産の数々を見学させていただくことになりました。

まず案内してい

もっとみる
ありがとう。ありがとうは奇跡のコトバですね!

春大詰めの候

連休中は終始風邪気味で空元気でなんとか凌いだという感じだった。ぐずついた体調が何日も続くのは初めてで、いよいよ身体に何かしら地殻変動が起こったのだろうかと思った。

一週間で、兵庫県朝来市和田山町の藤公園、豊岡市竹野町の竹野浜、養父市大屋町の明延(あけのべ)、そして京都を巡った。

連休明けは田植えを手伝ったり、蜂の巣を駆除したり、さや豆を収穫したりと、慌ただしかった。濃密な一週間だったが、鼻が詰

もっとみる