最低取引手数料

【米国株の証券(マネックス/楽天/SBI)を比較、早速購入してみる】

米国株の最低取引手数料の引き下げ合戦の決着が。
3つの証券とも、ゼロ米ドルの横並びに。w

どの証券を選ぶか悩んだので、手数料以外のポイントを比較してみました。

・ガッツリ投資する人は、マネックス。
・ポイントが好きな人は、楽天。
・貸付や定期買付を利用したい人は、SBI。
かなぁ。

今(7/22まで)は、マネックスが安いので、試しに、1株買ってみました。
手数料は、541円→18円に。

もっとみる
その優しさが世界を救います(*´▽`*)アリガトウ

【マネックス証券も最低取引手数料0.01米ドルに。米国株購入のための準備を】

書いている途中に、SBI証券も米国株の最低取引手数料を引き下げ。
業界最安値のゼロ(撤廃)に。

結局、各社の差がほとんど無なくなりましたw

銘柄数が多いので、マネックス証券を抑えておきますが、結論、普段使用している証券で事足りそうですね。

今後、どんな銘柄に投資するのか…がより大切になりそうな。
気長にウォッチングしていきます。

それでは、また。

もっとみる
私もスキです(*´▽`*)ウフフ
1

【楽天証券が対抗!!】米国株最低取引手数料「0.01米ドル」に。

昨日に引き続き、トンデモなニュースが。
楽天証券が、米国株の取引最低手数料を、引き下げます。

マネックス証券を意識してか?
マネックス証券の「0.1米ドル」を下回る「0.01米ドル」に。

各社の企業努力が凄い!!
もっと言うと、取引手数料0.45%にも、メスが入ると良いのですが…
(残った、SBI証券に期待?)

小資本の、米国株投資の道が開けるので、個人的には、嬉しい限りです。
来年の大統領

もっとみる
その優しさが世界を救います(*´▽`*)アリガトウ
1