未来の働き方

オンとオフのバランス

オンとオフ。

といっても仕事と私生活の話ではない。
オンラインとオフラインの話。
ネットを介するかどうか。

働き方改革が進んで、リモートワーク(事務所から離れたところからでも仕事ができること)やオンラインミーティング(それぞれの場所からネット接続して情報共有しながら会議すること)が珍しくなくなった。

10年前、初めて電話会議に参加したとき、相手の顔が見えないからドキドキしながら会話を聞いてい

もっとみる

DXとはいいこと?悪いこと?

デジタルトランスフォーメーション(DX)が働く人々/仕事にどういうインパクトがあるのか?に関して、ちょっと衝撃的なサーベイ結果があります。
アクセンチュアの調査「雇用・働き方の未来 人とインテリジェント・テクノロジー」の調査結果なのですが、日本とその他の国々との間でこれほどギャップがあるとはかなり驚きです。(以下13、14ページです)
https://www.slideshare.net/Acce

もっとみる

「オーシャンズ8」的ワークスタイルとは

先日、「オーシャンズ8」DVD鑑賞しました。

今回はブラッドピットや
ジョージ・クルーニーは出てこず
キャストは女性ばかり。

サンドラ・ブロック
アン・ハサウェイ
ケイト・ブランシェット
リアーナ
・・・etc

ネタバレになるので内容には触れませんが、
個人的には、ケイト・ブランシェットの
声の低さにびっくり...笑
「えっ、こんなに低音ボイスだったっけ?」って。
それがまた、かっこよくて

もっとみる

女性の多い会社に入ってみて

最近女性の多い会社に入社しました。多いと言っても、60パーセントとか、70パーセントとかではありません。90パーセントくらいの、忘年会へ向かうマイクロバスの中の男女比が1対30みたいな会社です。

そしてこの会社に入ってみて、僕はある事実に気づいてしまいました。その事実は一般社会の人たちでは決して気づくことができない事実です。勿論僕の考察は会社に入ってまだ1ヶ月そこそこなので、完全に正しいとは言え

もっとみる

中小企業が伸び悩む理由|未来の働き方 vol.6

先日、人材確保に悩んでいる中小企業に、時間とお金の余裕、経験とやる気のある大手企業サラリーマンが行き、中小企業を盛り上げるという考察を書きました。

私は自分で事業をしていますが、社員を持たないので本当の意味で経営者ではありません。なので、中小企業経営者の本当の苦労や葛藤は知りません。それを前提に話をさせて頂きます。

経営者は社内も社外も見なくてはいけません。しかし、よく中小企業経営者が口にする

もっとみる

大手企業サラリーマンと中小企業の可能性 |未来の働き方 vol.5

未来の働き方と題して、これからの時代は「働く=賃金の対価」ではなく「働く=やりがい」の時代になりつつあるとお話をしています。

面白いことに「やりがい」を求める人は「賃金の対価」をあまり求めません。例えば、ボランティアもそうですよね。ただし、ここには一つ落とし穴があります。「無償で働いてくれるなんていい人材なんだ」と働いてもらう側があぐらをかくとすぐに人が離れてしまうことです。

雇用関係にないで

もっとみる

給与の必要ないハイスペックな人材|未来の働き方 vol.4

世界にイノベーションを起こすスタートアップやネットで稼ぐユーチューバーなどが目に付く時代になってきました。ひと昔前であれば、大企業は注目されるが「小さな個」は目にも止められませんでした。当然、昔は情報がなかったので知る由もなかったとは思います。

最近は、SNSの発展で世界中の情報が誰の目にも止まるようになり、いつでも「小さな個」のことを知ることができます。

「個の時代」と言われてるのもそれが大

もっとみる

転職回数はデメリットでない時代の到来|未来の働き方 vol.3

マルチ・ポテンシャライトという言葉を知っていますか?
この言葉が私に大きな気づきを与えてくれました。

「マルチ・ポテンシャライト」
複数のことに興味を持ち、それにのめり込み、ある程度経験を積んだら、まったく別の新たな分野に興味を持ち、それにのめり込む。それを繰り返して、スペシャリストではないが、幅広い知識と経験を持ちお合わせている人。TEDトークで複数のキャリアを持つことを語りビデオが500万回

もっとみる

「器用貧乏」はこれからの時代の武器|未来の働き方vol.2

働き方をざっくり3つのカテゴリーで分けると、経営者・サラリーマン・フリーランス。ここに第4のカテゴリーがあるんじゃないかと考え始めたのがこの考察の始まりです。

 そんな風に考えたキッカケは「私はどれにも属していて、どれにも属していない」というなんともモヤモヤした感覚だった。

ちなみに、私の肩書きは
経営者として、デザイン業の個人事業(従業員無し、パートナーは多数)
サラリーマンとして、企業の執

もっとみる

未来の働き方を想像してみる

妻「未来はベーシックインカムが普及して働かなくても良い時代になるんでしょ?人間がやってきた仕事をAIがやるようになって、我々人間は働かなくてもよくなる」

夫「これは予測だから分からないんだけど、今の仕事の49%がAIに変わると、個人の仕事じゃなくて職業単位で仕事がなくなる。例えば自動運転が普及すればタクシー運転手やバス運転手という職業がなくなる。で、ベーシックインカムが普及するかもしれない。そう

もっとみる
今日もあなたにとって素晴らしい1日となりますように。
8