琉球豚

琉球の豚を食べていた徳川慶喜

徳川幕府の十五代将軍徳川慶喜
家康の再来と謳われ、西郷隆盛や木戸孝允を
怖れさせた天才、慶喜の好物は琉球豚でした。
今回は精力的な活動をした慶喜の行動を
支えた琉球の豚について書きます。

父は牛肉好き、子は豚肉好き

徳川慶喜は、水戸藩主、徳川斉昭の七男として生まれ
御三卿、一橋家を相続した人物です。
父の水戸斉昭は、大変な牛肉好きで彦根藩の名物
赤牛の味噌漬けが大好物でした。
しかし、彦根藩を

もっとみる