kawauso7777

今日のニュースの感想を独断と偏見で書きます。

1分で理解、琉球が薩摩に敗北した理由

1609年の薩摩、島津氏による琉球侵略は、
多くの沖縄県民の知る所です。
しかし、どうして敗北したか?については、
たった一言、
「平和に慣れた琉球人が
野蛮な島津氏に対抗できなかった」

だけで片付けられているに過ぎません。

この程度のコメントでは敗戦を分析しているとは、
到底呼べないので、1分で分かる琉球敗北の理由を
当ブログでは解説しましょう。

敗因1 上陸ポイントを那覇に限定し過ぎた

もっとみる

琉球の豚を食べていた徳川慶喜

徳川幕府の十五代将軍徳川慶喜
家康の再来と謳われ、西郷隆盛や木戸孝允を
怖れさせた天才、慶喜の好物は琉球豚でした。
今回は精力的な活動をした慶喜の行動を
支えた琉球の豚について書きます。

父は牛肉好き、子は豚肉好き

徳川慶喜は、水戸藩主、徳川斉昭の七男として生まれ
御三卿、一橋家を相続した人物です。
父の水戸斉昭は、大変な牛肉好きで彦根藩の名物
赤牛の味噌漬けが大好物でした。
しかし、彦根藩を

もっとみる

キャンプシュワブのシュワブって何?

沖縄県にある米軍基地には、キャンプハンセン、
キャンプシュワブ、キャンプマクトリアスのように、
キャンプの後に○○が続く場合があります。
これは、一体何を意味しているのでしょうか?
今回は知っているようで知らない、
米軍基地の名前の由来を紹介します。

米軍基地の名前は戦死した兵士の名前

実は、米軍基地についている、シュワブやマクトリアス
ハンセンという名前は、沖縄戦で戦死した兵士の名前です。

もっとみる

沖縄県民が反日になる6つのポイント

日本本土から見ると、
いつもはフレンドリーに見える沖縄県民が、
急に反日的な言動を取るように見えるようです。
しかし、沖縄在住の私から見ると県民の大半は、
完全に日本人意識であり反日ではありません。

ただ、沖縄では反日意識が盛り上がるポイントがあって、
そこを踏まえないと地雷を踏む事になるでしょう。

そこで、当ブログでは沖縄人目線から、
沖縄県民が反日になるポイントを解説します。

1 米軍基

もっとみる

守礼門に中山府の扁額がかかっていたのは画家の嘘だった!

首里城の玄関の役割を果たす守礼門、
この門が守礼門と呼ばれるのは、
上部に掲げられた守禮之邦の扁額の為です。
そして、この守礼門には
ペリーの首里城訪問時のエピソードがあります。
簡単に言うと、王府はペリーが招かれざる客である事を暗に示す為に
敢えて守礼之邦の扁額を外して中山府の扁額を掲げる事により
「あなたは招かれざる客だ」と示したというのです。
しかし、この話ある横着な画家のせいで広まっ

もっとみる

ナンバープレートに隠されたアメリカの執着

1945年にアメリカが沖縄に駐屯を開始してから72年
基地は減らず、アメリカ軍人に有利な法律は手つかずで
支配はむしろ日本国内以上に強化されています。
普段は見えませんが、アメリカの沖縄への執着は、
アメ車のナンバーにさえ反映されていたのです。

太平洋の要石という文字

沖縄の復帰前、軍人軍属の車のナンバーは黄色で
黄ナンバーと呼ばれていました。
黄ナンバーに関わると事故に遭っても保障もないと

もっとみる