『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.208』

ボクは何かにチャレンジして、道を切り拓いてきたヒトに良く話し掛けます。

そして今の現状を手に入れたキッカケって、どんなことでしたかと質問をします。

そしたら大抵のヒトはこう答えます。
「それはたまたまなんですよね〜。」

たまたま実家が営んでいた事業を引き継いだら、ヤバい状況だったので必死こいて立て直した。
とか、
たまたま事業所のお手伝いをしてきてって上から言われたら、どっぷり浸かっちゃった

もっとみる

あなたを「つかう」ということ

これまで私たちは 私という存在を知るために

私はこんな人だ 私にはこんなところがある

私という存在を まるで分けるかのように理解してきました

これらは 思考のなせる業で在り 

また 思考が生み出した罠であり 分離でもありました

ここからは 統合した状態であなたをつかっていくのです

それは 虹が赤色だけで姿を現すのではなく

全ての色で 存在するように

あなたが あなたの凸と凹と思うと

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.207』

ボクは思い出そうと思えば、人生のどん底だった時期数回思い出せます。

人生のどん底ですよ。
そう何回もあるわけではないでしょうが、数回は思い出せます。

けど、それも全部ネタとして話せます。
どん底の経験がネタになる…。
しかも確実に周りを笑わせられる鉄板自虐ネタなんです。

不思議過ぎませんか。

ボクのどん底経験を周りに話すと、周りの方々が笑顔になってくれるのです。

その光景を見てボクも笑顔

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.206』

物事を始めるときに他者によく言われるのが、
「それって本当に出来るの?」
とか、
「それをやることによってどんなリスクがあるの?」
とか、
「そもそもニーズってあるの?」
みたいな、やってみないと分からないことばかり言われますよね。

そんなときにボクは心の中でこう思います。

「出来るか出来ないなんかなんて、やってみないと分からないよね。それよりもやりたいのかやりたくないのかの方が大切でしょ。そ

もっとみる

筆文字

今日は最近ハマっている筆文字です

筆文字楽しくてFacebookに投稿したら、書いて欲しい〜と言っていただき、嬉しくていろいろ書いちゃいましたので紹介したいと思います!

✩.*˚和ROCK ORIGAMI さん
https://minne.com/@origamibag

※コラボイラストは【イラストレーターよしみさん】⇒https://yoshimi-illust.com/

FBFのMik

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.205』

ボクは知覚動考(ともかくうごこう)を心掛けています。

知ることが出来たら、ちょこっと調べて、動いちゃいます。
動いて得られた情報と経験を手にしてから、考えるのです。

そしてまた考えているうちに動きたくなって、また動いちゃうのです。

結局ずっと動いていたいんだろうと思います。

その行動力を見て周りからは、
「良くそこまで出来るね〜。」
とか、
「行動力がスゴイよね。」
とか、
「オノちゃん

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.204』

皆さんは夢をお持ちですか。
もし夢をお持ちでしたら、それを叶えるために何か活動をしていますか。

夢を叶えるためにタイミングを待っているヒトもいるでしょうし、
夢はそう簡単に叶わずに、追い求め続けるから夢なんだっていうヒトもいるでしょう。

いろいろな考えがあって良いと思います。

でもどうせ夢を持っているのであれば、叶えたいって思うのが自然じゃないかなって思います。

もちろんボクはどうせ描いた

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.203』

ボクは自分の意見を持っているヒトに魅力を感じます。

そういう方とお話をしていると、自分にはない考えを知ることが出来るからです。

自分の意見を持つということは、
自分としっかりと対話をしなければ考えもまとまりませんし、
自分の意見として発信することも出来ません。

だから自分の意見を持っているヒト、
自分と対話をしているヒトは魅力的なのです。

ボクも自分と対話をする時間を、出来るだけ作るように

もっとみる

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.202』

最近の新たにラグビーが、興味関心ごとが追加された方も多いと思います。

実はボクもそうです。
ワールドカップで、ラグビーという競技の素晴らしさを再確認させてもらっています。

仲間が仲間を信じてプレーしていることが、画面を見ていてもビシビシ伝わってきます。

そんな彼らが、口々にするコトバ。
「勝つために練習をしてきました。」
「死ぬほど練習してきたんで自信があります。」

日本代表になるくらいの

もっとみる