山本山

8月21日のシドニーなんだが、どうにも寒くて困る。
いろいろ困ることはたくさんある、というより毎日困ることだらけだが、寒いのはその上位中の上位。

その寒い中、お稽古に通ってくださる皆さんには本当に感謝する。
身を刺すような冬の冷気が襲ってくる中を、その猛威に抗って震えながらも自ら歩を進め、遠く遠くのチャツウッドまで来てくださるのだ。ありがたい。
なにか一つでも実にして帰っていただきたいと思い願い

もっとみる
00:00 | 00:30

今回は、勝手な思い込み
ということをお伝えいたします。
4分20秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

**文章はここからです***

おはようございます。山田ゆりです。
今回は、勝手な思い込み
ということをお伝えいたします。

「人は見かけによらない」
人の性質や能力は外見からだけでは判断できないという意味です。

茶髪で私服は派手目のファッション。
マスカラしっかり、濃い目

もっとみる

8月20日の日報

こんばんは、るなりんです(*^^*)

今日の札幌は、曇りのち雨でした。
正午ジャスト!くらいに、ザー!!!って雨が降り出してびっくりしました!
滝かと思った…。
書道教室に行く時もまたまた滝のような雨が。
傘をさしても濡れました(>_<)つめたっ!
でも、夕方には虹が出たみたいですね(^^)
私は室内にいたから見えなかったけれど、ダーリンが言っていました。

◆今日やったこと◆
・リハビリ

もっとみる

世界を旅する日本語

なにやら、先日私が書いた娘のオーストラリアへの語学研修旅行からヒントを得たnoteがスキが多いということで、びっくりしました。

いきなり出てきたので、びっくりしています。

帰国後、ホストシスターとのメールでのやりとりは続いているようで、「オーストラリア料理が恋しくなった?」という話で盛り上がっています。

さて、私ですが、ライターの仕事の傍ら、仕事に役立つかもしれない資格の勉強をしながら、趣味

もっとみる

10/13ソロライブ オンライン予約スタート

相変わらず暑い日が続きますね。皆様、毎日気をつけていらっしゃるかと思いますが、水分補給は欠かさずいきたいですね。「天気の子」じゃないですが、気候、気象に振り回される日々だったりします、が、何とか乗り切りたいところですね^^;

 さて私事ですが、といいますか自分の活動のことを書くブログなので、私事にちがいないのですが^^; 
 これまでもこのブログで触れてきました通り、10月12日(金)から連休後

もっとみる

りおんさん
【丁寧な字講座】特別編 ワンポイントアドバイスいろいろ
https://note.mu/rion96194/n/n5f0286230c85

字が汚い!

自分の書いた字が汚いです。メモを取っても、後で読めないことも、よくあります。でも、小学校の頃は、書道教室に通っていました。当時は、上手に書いていたイメージがあります。10年前の手帳を見返してみると、ひいき目なしで、きれいな字でした。今、なんで字が汚いのか、不思議でなりません。

そんなとき、ある記事が目に留まりました。字が汚い人は、ゆっくり書くと、きれいになるというのです。試しに書いてみました。い

もっとみる

書という避暑

輝ける

未来へ

未来「へ」ってのが、個人的には恥ずかしい。

あからさまな希望表現がむずがゆい。

輝く「今」のほうが、最近はスキだ。

嘘偽りのない、

むき出しの、

丸出しの「今」がスキだ。

写真は、中2息子の夏休みの宿題<書道>

オレもコンクールでいっぱい賞を取ってきた。

習ったこともないのに、やたらと上手かった。

自己肯定感も生まれないのに人前で褒められる。

どうやら息子も

もっとみる

#5 「日本語は世界一美しい」セザールは言った。

忍者か、アニメか、それとも芸術か。

世界一周旅行をして知りたかったのは、海外から見る日本の印象だった。

妻は紙作家、父は伝統工芸作家、僕は花火に携わった。

日本にある僕の好きな文化が伝わっていてほしいと思っていたし、思いもよらない価値観を得たかった。

ポルトガル人のセザールは、僕と妻が話しているのを恍惚の顔を浮かべながら言った。

「もっと話して欲しい。日本語は美しいんだよ」と。

・・・

もっとみる