地域に愛され続けるアイドル OS☆U

今回も前回に引き続き、シャララ万博カーニバルでパフォーマンスされるパフォーマーさんたちを紹介していきます!

今回は超絶元気発信アイドルOS☆Uさんです。
OS☆Uさんは、なんとシャララ万博カーニバルがはじまった3年前から毎年参加してくださっています。シャララ万博カーニバルには欠かせないOS☆Uさんに、お話を伺ってきました。

OS☆U
東海地区最大の商店街でありながら、サブカルチャー発信の聖地で

もっとみる

【日刊みの編NEWS】箕輪編集室公式Webサイトは進化する

おはようございます、箕輪編集室運営担当の浅見です。
8月21日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

みなさんは、今年の2月にオープンした箕輪編集室の公式サイトはもうご覧になられましたでしょうか?

かっこいいですよね〜、イケてますよね〜!

ただ、ご覧の通り、まだまだ見られないページがあるんです… はい…

「お、いろんな情報があるかな!?」と思いきや、リンクが貼られておらず、内容が見られ

もっとみる

座学と実践! 学んで終わりではなく、アウトプットの場があるのが箕輪編集室【夕刊ミノ】中部チーム

こんばんは。箕輪編集室中部チームのコナンです。8月21日(水)の夕刊ミノをお届けします。

夏といえばバーベキュー、花火大会、フェスなど魅力的な催し物が盛りだくさんですよね。イベントを企画し実行するまでに、何から始めて良いのか悩む人も多いのではないでしょうか。

箕輪編集室では、実践的な内容を学べる講座が多数開かれています。

その中で中部チームは、6月に「中部相伝~広げて畳むイベント運営の極意~

もっとみる

即行動に移すことで得た、リアルタイムレポートデビュー【夕刊ミノ】ライターチーム

こんばんは。箕輪編集室学生チームのまーちゃんです。8月20日(火)の夕刊ミノをお届けします。

先日8月5日(月)、『戦略と情熱で仕事をつくる』の作者である松永直樹さんの出版記念イベントが渋谷のBOOK LAB TOKYOで行われました。

以前、松永さんの本の編集者である木村香代さんが、箕輪編集室公式noteからこちらのリアルタイムレポートに初挑戦していました。

その裏で僕も今回、初めて挑戦し

もっとみる

【日刊みの編NEWS】人生は・・・ 「プレイフル!」

おはようございます。箕輪編集室運営担当のトムさん(村田敏也)です。
8月20日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

1歳から69歳、その差なんと68歳!

自分事ですが、やっと無事3回目のハタチを迎えることができました。

「人に祝われるよりも皆を楽しませたい」。

そんな思いで、実は、みの編外部コラボを企画し、「自分の誕生日に合わせて還暦祭をする」とずっと前から決めていました。

そした

もっとみる

凡人が情熱と戦略で仕事をつくりだすには? #情熱戦略

8月22日(木)、代官山 蔦屋書店にて「凡人が情熱と戦略で仕事をつくり出す方法」と題したトーク&ボードゲームイベントが開催されます。

書店員様向けメールマガジン「箕輪書店だより」と代官山 蔦屋書店のコラボイベント第2弾。

第1弾では女性編集者3名をお招きしましたが、今回は著者とその担当編集者お二人にご登壇いただきます。

<登壇者プロフィール>

松永直樹(まつなが なおき)
ボードゲームソム

もっとみる

企画が9割!?記事制作の極意【みのカレコラボ第三弾】

こんにちは。カレッジワークスの江口です!
8月9日にカレッジワークス×箕輪編集室のコラボ企画第三弾が行われました。イベント内容は箕輪編集室の金藤良秀さんと橘田佐樹さんによる『「企画が9割」上流で掴む記事制作』です。

記事制作の流れを企画から編集・note運用まで一気通貫した内容。とても充実していたため、2回に分けてそこでのイベント内容を紹介したいと思います。前半となる今日は、企画の立て方について

もっとみる

【日刊みの編NEWS】ふつうの人にスポットが当たる、それが箕輪編集室

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦俊平です。
8月19日(月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

この日刊が公開されている箕輪編集室公式noteには、『みの編メンバー図鑑』というコンテンツがあります。

箕輪編集室の公式noteは、もともと「箕輪さんの発言や情報を発信するためのプラットフォーム」として開設しました。そのため初期は、箕輪さんの稼働がからむ記事(対談やラジオ)を中心に構成

もっとみる

この体感はあなたの一歩 #情熱戦略

こんばんは。もぬんこです。
6月末より「箕輪編集室」(以下、みの編)というオンラインサロンに入会しました。
そこで色んな体験をし、学びと気づきを大量に得て、人生を充実させてます。
そんなみの編で体感した「気づき」の一つをご紹介いたします。

ボードゲームソムリエとの出会い

彼の名は、松永直樹。ボードゲームソムリエを名乗っています。
マツコの知らない世界でも紹介されたようです。
※詳細は「戦略と情

もっとみる

代官山 蔦屋書店に棚が展開中! 【夕刊ミノ】 #情熱戦略

こんばんは。『戦略と情熱で仕事をつくる』(箕輪編集室メンバーが制作に関わりました)の著書であり、ボードゲームソムリエの松永直樹です。8月19日(月)の夕刊ミノをお届けします。

このたび、代官山 蔦屋書店様に著者コーナーをつくっていただくことになりました。
素敵な機会をいただき、ありがとうございます。

このコーナーには、著書以外にも自分がこれまで読んできた本の中で、ぜひおすすめしたい本も一緒に並

もっとみる