銀のアンカー

えらてんさんの「しょぼい起業」と小原さんの「凡人起業」を読みました。

最近読んだ本2冊について書いてみます。

何を書くか?

 ・感想
 ・この2つの所謂「起業本」の違い
 ・会社員はどっちを参考にした方が良いか

最近読んだ本2冊

 ・えらいてんちょう氏の「しょぼい起業で生きていく」
 ・小原 聖誉氏の「凡人起業」

感想

 「登記だけして実質個人事業主」な自分にはとても為になる本
 会社員時代に出会っていれば、2年登記のタイミングが早まっていたであろう。。

もっとみる

就職活動を始める前に大切なこと 笑顔

銀のアンカーという、就活をテーマにした漫画があります。作者は三田紀房。ドラゴン桜の漫画家です。

この漫画の中で「企業が採用でもっとも大切にすることは何か」について、一番は「人柄」であるという一説が出てきます。これには私も同意です。

人柄。もっとわかりやすくいえば「この人と一緒に働きたいか」です。

面接官も人。人である以上、面接者の雰囲気に好意を持つかは、非常に重要なのです。

劇作家の平田オ

もっとみる