<ジャパンカップ血統>

【1カレンブーケドール】
ディープインパクト産駒。母の父スキャットダディ。
父サンデーサイレンス系×母父ノーザンダンサー系の牝馬。母ソラリアはチリのエルダービー、アルトゥロLペニャ賞、チリ1000ギニーのG1を3勝、年度代表馬の選ばれた名牝馬です。ディープインパクトの3歳牝馬はジェンティルドンナ優勝、デニムアンドルビーが2着と血統的相性が良いです。母系はスタミナ血統色が強く、瞬発力戦より持続戦の方

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
14

<ジャパンカップコース適性情報>

【ジナンボー】
東京コースは5戦3勝。全4勝は芝1800mから2000mであげています。前走から400mの距離延長がどうかが懸念されてますが、瞬発力勝負になっても速い脚をつかえますので、十分対応でき、R.ムーア騎手の剛腕で距離はもたせてくれると思われます。

【ムイトオブリガード】
東京芝2400mは3戦3勝。全6勝中5勝を東京コースであげてます。昨年アルゼンチン共和国杯は32秒5の異次元の末脚を

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
17

<ジャパンカップ2019予想穴馬>

【ムイトオブリガード】
前走アルゼンチン共和国杯を3番手先行から粘り強く抜け出して重賞初制覇。芝2400m・2500mでは8戦5勝2着1回、全6勝中5勝を芝2400m以上で挙げている。東京芝2400mは3戦3勝と抜群の適性を示しています。距離適性はメンバー中トップ、人気のなさを考慮すれば馬券妙味は大きいようです。あとは中2週で長距離戦を走るには馬への負荷が大きくなることが懸念されます。

【シュヴ

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
18

<ジャパンカップ2019予想 有力本命馬情報>

【レイデオロ】
17年ダービー、18年天皇賞(秋)とG1を2勝を挙げている実力馬。ダービー馬のジャパンカップ優勝は09年ウオッカ以降勝ちはありません。ジャパンカップとダービーは展開が異なり、ジャパンカップはスタートからゴールまで息の入りにくいハイラップを刻みますので、スタミナ、スピード、瞬発力と総合能力の高さが必須になります。レイデオロは17年ジャパンカップ2着の実績があり、世界的名手のビュイック

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
22

ジャパンカップコース特性(東京芝2400m左)

ジャパンカップコース特性(東京芝2400m左)
ジャパンカップは平均的には2分24秒台の決着で、速ければ23秒台の時計が出る。ジャパンカップのスタート地点は正面スタンド前の直線。最初の1コーナーまでの距離は約313m。スタートから2コーナーにかけてはほぼ平坦。ゴール前の直線は途中から高低差2.1mの上り坂、ゴールまでの残り約300メートルはほぼ平坦となる。直線距離は525.9m。最高の戦いを世界に

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
18

京都2歳ステークスコース特性(京都芝2000m右内回り)

京都2歳ステークスコース特性(京都芝2000m右内回り)
内回りコースの1周距離1782m、直線の長さ内回り328m。外回りよりコンパクトな内回りでは、逃げ、先行脚質が有利になり、内回りのタイトなカーブを苦にせず器用に立ち回れる機動力が求められます。4コーナー先頭にで立った馬は勝率28.7%、複勝率50.7%と圧倒的な実績を残しています。人気薄の激走もこのパターンから波乱になっています。スタンド前

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
21

京阪杯コース特性(京都1200m芝右)

向正面直線の坂下からスタートで100m後の上り坂があり3コーナーまでは316m。スタート直後の上り坂があるので、スプリントレースにしてはテンは速くならないが後半3ハロンが極端に速くなる。直線は短く約328mで平坦。3角から4角のカーブが小回りで急カーブのため外にふくれる。京都の芝は移動柵がA~Dコースまで取れるためインコースの芝状態は良好。先行力と強力な瞬発力が要求されるコースだで内枠の逃げ・先行

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
16

マイルチャンピオンシップのまとめ

マイルチャンピオンシップのコース特性(京都1600m芝右外)

マイルチャンピオンシップは、スピードと瞬発力が要求される。外回りコースで、スタート地点は向正面直線の2コーナーのポケットから。向正面直線半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎える。そして4コーナーにかけて下る。高低差は4.3mあり勾配はキツい。直線は平坦で約398m。古馬のマイルG1なのでスローペースとなることはほとん

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
23

<マイルCS本命・対抗・穴馬>

<マイルCS本命・対抗・穴馬>
2019年11月17日の午後1時0分まで受け付けています。
【◎本命馬】⇒【馬番と馬名】
【〇対抗馬】⇒【馬番と馬名】
【▲穴馬】 ⇒【馬番と馬名】
無料メルマガ→ https://goo.gl/NWnxsF
無料メルマガは完全無料
料金は一切不要です。
ご安心頂ければ幸いです。

みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
17

<マイルCS血統>

<マイルCS血統>

【1ダノンキングリー】
ディープインパクト産駒。母の父ストームキャット。
母父はノーザンダンサー系ストームキャット、母の母Caressingは米国G1BCジュヴェナイルフィリーズの勝ち馬です。短距離重賞9勝したダノンレジェンドの半弟にあたります。ディープインパクト×ストームキャットは、8頭のG1馬が出ている黄金配合です。母系はスピード色の強い血脈、マイルへの距離短縮でパフォー

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
17