子どもたちの防災教育の担い手は社会全体である方がいい。だから僕はクラファンを選んだ。

現在、僕は代表を務めるyamoryでクラウドファンディングに挑戦しています。概要についてはCAMPFIREのプロジェクトページや

先日書いたnote.をご覧ください。

ここまで1ヶ月間、このプロジェクトに支援をしていただきたく様々なことにトライしてきましたが、あらためて僕の心に強く湧き出てきた気持ちをみなさんに伝えられたらと思っています。

スピード感を求められる子どもたちへの防災教育と、教材

もっとみる

ティッシュのように水を吸い吸水量はタオルそのもの

モニターさんを募り実際にタオルを使ってもらいました。モニターさんの中で、敏感肌を想定してタオルを設計した私自身が驚いた感想を下さった方がいらっしゃいました。

「今回をきっかけに、2年ぶりくらいにタオルで顔をふいてみました。
 「優しく押さえるだけで水分が吸収される…!」
タオルは少し強めにスライドさせたり、何回か押さえつけないと完全にふけきれないのがいやで、毎回ティッシュで水分を吸収させている私

もっとみる

クラウドファンディング

どうも、最近までクラウドファンディングのクラウドは雲(Cloud)だと思っていたKamackです。※正しくはCrowd(群衆)。クラウドコンピューティングのクラウドは雲(Cloud)なので、IT技術者にはあるあるの間違いと思いたい。

今回も以前私が書いた記事に引き続き、ビジネス面を報告します。クラウド(群衆)ファンディング界隈での出来事をお届けします。

そもそも、なぜ私達はクラウドファンディン

もっとみる

なぜ「ほっしー」がモバイルメンタルヘルスをやらなければならないのか?

現在、メンタルマッピングというプロジェクトをクラウドファンディングを実施している。

超ざっくり説明すると、出版した本の「うつマッピング」をスマホアプリ化するプロジェクト!

「自己客観視の力を高めるアプリなので、別にほっしーでなくてもいいのでは?」

誰かに言われたわけではないが、そんな声が聞こえてきそうなので(笑)今回は「なぜほっしーが」このプロジェクトを実施、ひいてはモバイルメンタルヘルスと

もっとみる

もしもママがうつになったなら?〜インターネットできぼうをつくろう〜ご感想集

EXODUSで7/8より出版クラファンに挑戦する、もしもママがうつになったなら?〜インターネットできぼうをつくろう〜に対して、これまでに頂いたご感想の一部です。ご感想をいただいた皆さま、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます!本当にありがとうございます!

※初期のタイトルである「「普通に」暮らしたいだけなのに〜生きにくい時代に、強く生きる〜」から、「もしもママがうつになったなら? 〜インター

もっとみる

Rナインターン インタビューvol.2(福田知世)

R-proでは年間を通してインターンを募集しています。
月に一度のオフラインミーティング以外は全てオンラインで活動するインターンスタッフですが、実に様々な個性・強みを持つスタッフが活動しています。
そんな個性豊かなメンバーを定期的に紹介していくこの企画。第2回目は、社長がツイッターでインターン募集をしているにも関わらず、丁寧に会社に電話をして申し込みをしてきてくれた専門学校生、福田知世(愛称:もよ

もっとみる

あの子のために、僕らは今日も憂鬱だ。

【近況報告】

こんにちは。

豊島です。

かれこれ1ヶ月くらいnoteの更新が空いてしまいました。

この1ヶ月いろいろとありました。

ご縁を頂きまして

現在は株式会社Cronoという会社でPMとして働いております。

「若者の挑戦を企業や社会が支える仕組みをつくる」

というミッションのもと、日本初の「企業奨学金」という奨学金の制度を普及するべく仕事をしています。

(詳細は下記にて添付

もっとみる

楽しい!美味しい!オーガニック祭り!

こんにちは。Liisaです。
コスメ散策を経てMunnahと出会った私たちですが、その後もからだに良いオーガニックフード、コスメ、雑貨を新たに発掘するために展示会などにも参加するようにして、最新の情報にアンテナを張っています。
先月にはバルセロナで開催されたオーガニック製品の展示会であるBioCulturaにTrestメンバー全員で参加しました。コスメ関連の展示会はフランスやドイツで行われることが

もっとみる