シカのアタマとライフルと。

自宅から4時間ほど運転をして軽井沢までいってきた。
ひさしぶりに長距離を運転した気がする、車の運転というのは楽しい。
とくに日常の生活圏内ではない道を運転するのは楽しい。

10年ぐらいまえ車中泊をしながら日本中を旅していた。その頃から変わらないクセがあるのだけど、ぼくは運転をするとひとりごと会話をする。

日常的に考えていることや、疑問におもっていることをひとりごとで話したり提案したりして、それにまたひとりごとで答えるというひとりごと会話をするのだ。
ひとりで議論するような、はじめてみた人はびっくりするかもしれない。

つい先日、自宅でひとりごと会話をしているタイミングで妻が帰宅した。ひとりごと会話はボソボソ話す感じではなくけっこうしっかり会話するので、手を洗いうがいをする妻はお客さんが来ていると勘違いしていた。

またまたつい先日、寝室でゴロゴロしながらyoutubeでお笑い芸人さんの動画を見て笑っていたら、ついにひとりごと会話で笑うようになったよ…とキッチンで夕食の支度をする妻に勘違いされ、食事中に心配をされた。

はたからみると異様に見えるかもしれないけど、ひとりごと会話は考えがよくまとまり、おもいもしなかった答えが見つかったりするのでたのしいのだ。

会話相手が自分だから、自分が嫌いな人間だと成り立たない。
誰だって嫌いな人とは会話したくないでしょ?

ひとりごと会話はなによりも、自分自身を客観的に見直すのにとても良いのだ。

ぼくは、ぼくのことが好きだ。
自分のことが好きな相手だから、頑張っているときに自分で褒めてあげて、つらいときは言葉で支えてあげている。

ひとりごと会話がはかどる車の運転がとても好きだ。

軽井沢まできたなんていったけど、本当は軽井沢から西に10kmほどにある代田町という場所だ、はじめてきた。

はじめてきた街はすべてがはじめてみるものだからたのしい。

中古自動車屋さんとラーメン屋さんが多く、じつに田舎っぽくて良い。
日本中いろんなところにいったけど、どんな田舎にいっても中古自動車屋さんとラーメン屋さんとパチンコ屋さんとラブホテル屋さんはだいたいある。

目的地に到着した、浅間縄文ミュージアムだ。
12月24日まで狩猟の写真“いただきます、ごちそうさま。”を展示しています。

新幹線でくれば楽なんだけど、新幹線の網棚にシカのアタマがのらなそうだったし、もしも東京駅で大騒ぎになってしまっても困る。

シカのアタマもライフルも手にとってさわってみてください。
重量感や質感ってさわらないとわからないです。
写真も撮影もOKだし、SNS投稿もOKです。

浅間縄文ミュージアム
9:30ー17:00
月曜休館
12月24日まで、入場無料です。

土偶や土器の展示などとてもおもしろいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされた資金で新しい経験をして、それをまたみなさまに共有したいと考えています。

252

幡野広志

note編集部のお気に入り記事

様々なジャンルでnote編集部がお気に入りの記事をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。