中村慎太郎 お仕事の募集&取扱説明書

旅のプロジェクトが本格化してくるにつれて、実務上「取り扱い」について最初に断っておく必要があると感じたことから作成してみました。

【仕事について】
※ノーギャラでのご依頼は受け付けておりません。

文筆業:
ご相談はお気軽に!!基本的には頂いたお話は何にでも挑戦してみようと思っています。この記事では、やりたくない案件についても敢えて書いていますが、そのほうがご依頼頂く方にとっても時間の節約になるのかなと考えました。

単発の記事依頼:サッカーライターと紹介されることも多いのですが、サッカーライターではありません。なので、サッカーについての書き物はお断りする結果になってしまうことが多いです。現場で取材しているライターさんと違って、ネタが少ないからです。

ですが、これまで書いてきたサッカー記事、イベント出演、拙著「サポーターをめぐる冒険」などに関連しているものであったり、中村慎太郎が挑戦することに意義があると感じられるご企画でしたら、是非ご相談させて下さい。サッカーなら何でもいいというようなご依頼は難しいです。サッカーライターではないので、インフォーマティブな記事を量産することが出来ないからです。

連載、書籍企画:ワクワクするようなご提案をお待ちしております!書籍を出すことは人生の目標の一つなので、積極的に取り組みたいです。単発の記事を書くよりも、大きな企画に取り組む方がモチベーションがあがりますし、得意です。ただ、何でもいいから原稿を持ってきて下さい、それで判断しますというような形だとうまく進行できないと思います。

熱意のある編集者と一緒に、企画、取材の組み立てなどを一緒に考えながら進めていけるほうが、良いものが作れると思います。今の時代は、良いものを作らないと、無価値なものとして埋もれていってしまいます。熱量の高い企画に共に取り組んでくれる方を常に求めています。

講演、イベント出演:文章を書くよりも得意なくらいです。プレゼン資料を必要とすると講演から、対談系イベントの盛り上げ要員まで対応できます。お酒も好きなので、飲みながらのイベントなども歓迎です。ただ、無償で告知記事を書いて欲しいというご要望にはお応え出来ない場合もあります(スケジュールとその時抱えている仕事次第です)。

その他の仕事:ラジオ出演がしたいです。ゲストとしての出演オファーはもちろんですが、自分がレギュラー出演する番組を持ちたいという野心もあります。その準備として自主運営のPocastラジオ『ハトトカ』を4年近く、毎週更新してきました(放送時間は平均すると30分程度)。

レギュラー番組が出来た場合には、どうやって旅行に行こうかと今から既に考えています。ただ、家族がいるので深夜のレギュラー出演はかなり覚悟が必要です。

それ以外のご相談もありましたら、お気軽に!

【連絡方法】
連絡がつきやすい順に、Slack、Facebook Messanger 、Line、Twitter DM、Gmail。Gmailはあまり確認しないので、カジュアルな雰囲気でFBやTwitterなどでDMしてもらえるほうがありがたいです。

Facebookは、連絡ツールなので、開いたときはメールを返す脳みそになっています。Twitterは、何か呟こうかなと思ったときに開くので、脳みそがかみ合わずにうまく返信できないこともあります。リプライでお話を頂いても、うまく表示されないことがあります。FBに友達申請してからメッセージを頂けるのが最短です。

Gmailに、正しい日本語で、時候の挨拶つきで送って頂くと、とても嬉しく思うのですが、後述するモードによっては、返信するのに1週間程度かかりることもあります。緊急性のあるものはなるだけ速く返しますが、Gmailは通知が来ないこともあります。


Facebook
面識のない方はDMでご用件を送った上でご申請下さい。

Twitter
DMはフォローしていない方からも受け取れる設定です

lifeisluck007@gmail.com

電話には基本的には対応できません。通知音が鳴らないし、緊急の案件とわかっている時以外は折り返しません。電話でのコミュニケーションを中心にしている方に、こちらからお願いをする場合は電話を使いますが、それ以外の場合はなるだけ使いたくありません。

どうして電話が苦手かというと、うまく情報を取れないからです。待ち合わせや友人との雑談なら出来ますが、電話で混み合った内容をやりとりするのがとても苦手です。苦手なので、あまり良いコミュニケーションは取れません。

返しやすいカジュアルなコミュニケーションから入って頂けると、繁忙期でもお返事しやすいです。一方で、長文のeメールと「近々お電話します」という結びをして頂くと、うまくやりとりが進まない可能性があります。熱意がある方ほどそうなる可能性が高いのですが、何かを作っている時はタプタプまで水が入ったコップのようになっています。新しいお話が飛び込んできた時にうまく対応できないこともあります。

DMなどで「はじめまして!実は「○○についての企画」の相談が出来ないかなと思って、連絡しました。」くらいの分量ならいつでも大丈夫です。そして、ぼくの脳内に、その新企画について考えるスペースが出来た後は、どれだけ長い文章でも読めます。

【打ち合わせ】
東京近郊であればどこでもいけますが、打ち合わせの頻度が高い場合は事前に教えて頂けると助かります。保育園の送迎の都合と育児があるので、平日の昼間しか出られません。こちらのオフィスまでお越し頂ければ対応しやすいです。

お城のようなオフィスビルは、入り方がわからずに遅刻してしまうことがあります。30分以上探し回っても入り口がわからないということも本当にありました。お城での打ち合わせの際は、入場口などを詳しく教えて頂けると助かります。

【中村慎太郎の4つのモード】

雑務モード:溜まった雑務を淡々とこなしています。この状態の時にご連絡を頂けると、超速でお返事できます。しかし、何かの拍子で下記の「過集中モード」に入ってしまうと、最低でも3時間、長い場合は10時間以上、物作りに集中し始めてしまうので、他のことに対応できなくなります。

過集中モード:原稿の生産やプロジェクトの立案など、集中力を発揮している状態です。この状態をどれだけ作れるかが、クリエイターとして重要なポイントです。何かに憑依されたような状態なので、話しかけられてもうまく返事が出来ないこともあります。1〜3日続けると力尽きるので、最近は意識的に休みを入れるようにしています。

過集中モードの時は、優先度の低い連絡は後回しにする傾向があります。使えるリソースを1つのことに注ぎ込んでいるからです。急ぎのものは超速で処理しますので、お急ぎの場合は、急ぎとわかるように連絡してもらえると助かります。

メンテナンスモード:最高速で走った後は、何日か休みを入れます。この状態の時は、回復を重視しています。この状態の時はスーパー銭湯で読書するのを理想としています。

スマホは見ていることは多いのですが、スマホ上では返信しづらいボリュームのあるご連絡は翌日に回すこともあります。しっかりメンテナンスをしていないと、次の最高速モードがうまくいきません。

育児・家事モード:一番頭がこんがらがって混乱しているモード。最高速モードの直後に訪れることが多いです。緊急の案件は、子供を見ながら返信しますが、かなり作業の妨害をされるので苛ついていることが多いです。

かくいう今も保育園が休みで子供が真後ろにいて、大声で独り言を言いながらゲームをしています。長男&長女と3人でワンオペ外出をすることもありますが、その際は一切連絡は取れず、帰宅後も疲れ果ててビールを飲んで寝てしまいます。

マルチタスクがとにかく苦手な人間なので、2人の子供が常に交通事故などに遭うリスクを考えながら、何かをしなければいけないので、とにかく消耗します。外出しないで家にいても、片付ける速度よりも、散らかされる速度のほうが速いためにストレスが溜まっています。

総括:まとめてみると、育児しているときと何かを作っているときはレスポンス遅めです。育児・家事は避けられないタスクなのでどうにもならず、育児家事以外の時間は、文章や音声チャンネル、あるいは何らかの企画などのクリエイティブな作業に、リソースを投入します。従って雑務をする時間は限定的になります。

そんな中、不機嫌さが伝わってくるようなメールを頂戴すると、どうしても返信が遅くなります。そういえば2ヶ月前に頂いたメールには未だにお返事してなかった……。この後すぐやります。

今すぐやりたいと思えるような心躍るご提案へのレスポンスは速いはずですが、そうではないものについては優先度を少し下げさせて頂いています。何も作れなくなってしまうからです。


というわけで、中村慎太郎はややこしくて面倒な人間です。思春期の女子のようだと、親しい人には言われます。繊細で優しく扱ってもらえると企画にも取り組みやすいです。

ただでさえややこしいのに、育児・家事があります。なので、子供が手を離れるまでは、ややこしい状態は解消されないと思います。イメージとしては、育児をしている専業主婦のクリエイターさんだと思って、お話を頂けると違和感なく進むと思います。

ただ、1,2週間限定で育児を放棄することは、家庭内調整次第では可能なので、その点は少し助かっています。

全体的にスケジュールと書類の管理が苦手です。時間通りにどこかに行くことは出来ます。

特に具体的な仕事の話はないけど仲良くなりたいという方の、カジュアルなご連絡はいつでも大歓迎なので、お気軽にご連絡下さい!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

文章や音声コンテンツが面白いと思った方は、是非サポートをお願いします!コンテンツづくりのための経費や投資に使わせて頂きます。用途については不定期でnoteに公開します。

12

中村慎太郎

注文の多いクリエイティブ相談所

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。