佐藤隼人 @日本語教師&クリエイター

福岡の起業家&言語研究家です。内定切り → アルバイト生活 → 日本語教師 → 現職。現在日本語学校を建てるために活動しています。ブログも運営しています。→ http://hayato55.com/

読後「ツァラトゥストラかく語りき」 ニーチェ 〜天才ニーチェが語る天才の特徴①〜

今回はニーチェの代表作「ツァラトゥストラかく語りき」の要約の続編です。

今日取り上げる個所は「新しい石版と古い石版」というところです。

ここは本の中でも多くページを割かれている箇所であり、ニーチェの力の入れようがわかるため取り上げることにしました。

1、天才は仕事に使命と生きがいを持っている。

「自分に命令することのできない者は人に服従するべきだ。だが、自分に命令することのできる者もいる。

もっとみる

日本語教師の給料が上がりようがない2つの理由

今日は以前から度々議論になっている日本語教師の待遇についてです。

というのも相変わらずブログやツイッターで日本語教師の人たちが自身の待遇の悩みを吐露しているのを散見します。

結論から言いますが、日本語教師の給料も待遇も今後良くなることはありません。

理由は
1構造上の欠陥
2コンテンツの無料化

の2つが挙げられます。

詳しく見ていきましょう。

1. 構造上の問題

給料が上がる仕組みは

もっとみる

フィンランド、学力世界一の秘密に迫る 〜夏休みの宿題はなし!?〜

先日、ヤフーニュースでこのような特集が組まれていました。

日本人が知らない、フィンランド「世界一の教育」の秘密
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190630-00065548-gendaibiz-life&p=1

フィンランドといえば2000年に行われたPISAの読解力の部門で他の先進国を差し置いて1位になったことで話題になりました。

その

もっとみる

フィリピン人留学生、日本語学校を提訴 〜外国人裁判はビジネスチャンス!?〜

最近、外国人労働者を巡るトラブルに関するニュースや特集が目立ちますが、数日前にもこんなニュースがありました。

「日本を夢のような国だと誘い込まないで」フィリピン人留学生、日本語学校提訴
https://www.bengo4.com/c_5/n_9809/

彼女もまたブローカーに3万円の自己負担だけで「食費、寮費はタダ。ホテルのような環境に住める」と聞いていたということです。

ところが実際は、

もっとみる

Instagramでフォロワーを一日150人増やした方法

前の記事で、これからの時代はコンテンツは無料化していくので日本語教師の給与が上がることは考えにくいので自分のメディアのアクセスやフォロワーを増やしてそこからビジネスを始めるべきだと述べました。

今回はインスタグラムやFacebook ページのフォロワーの増やし方について述べたいと思います。

とはいえ僕のインスタグラムのフォロワーはこの記事を書いている段階で1300人程度です。

成果を出してい

もっとみる

日本語教育推進法 をあてにするな 〜日本語教師が取るべき方策〜

21日に国内の日本語教育の充実を促す日本語教育推進法が成立しました。

内容は国や自治体には地域の日本語教育を企業には雇用している外国人に対して日本語教育を充実させることを明記したものです。

法案が成立した背景には国内の外国人の増加にあり、2018年末時点の在留外国人数は約273万人で過去最多を記録しました。

これにより国や自治体、企業には日本語教育の推進に関する施策を定め、実行する責務がある

もっとみる