東京の街に思いを馳せて。

いつぞやのnoteでも申したと思うのですが、
ぼくは、このごろでは、
さっぱり旅行へ行かなくなってしまって。

たとえば、さくじつまで東京・丸の内にて、
ほぼ日の第4回目の「生活のたのしみ展」
開催されておりましたが。
行ってみたい、行ってみたい、と思いながら、言いながら、
じぶんはまたもや行っておらず。

あるころにはさ、
年に数度、東京へあそびに行っていたけれども。

うえで申しあげましたnoteでも書いておるんですが、、

こういう旅も、
たのしいと言えばとてもたのしいけれど、
でも、それでよいんか?????

‥‥と、あるとき思ってしまって。それ以来、なかなか、
旅行へと向かう腰が重くなってしまったような気がする。
なんてゆうか、インドアだったり、地元だったり、
近場で過ごすみたいなモードなのだろうか。
そういうモードだったならば、そのモードを全うしたい。
ってぇ、「モード」「モード」「モード」と、
なんの気なしに書いてしまっているけれども、
「モード」ってどういう意味なんかねえ???
「状態」とかかな?!

もしかしたら、今はじぶんが、
ほんとうには「旅」を求めてないのかもしれないな。

今、すこし考えているのはねぇ、
原美術館が来年12月末に建物老朽化で閉館となること
せんじつ知りまして。なので、その前までにね、
これまでいくどか訪れました原美術館、また訪れたいー。
美術館で鑑賞してから、お庭の見える館内のレストランで
ランチしたいー!

だもんで今はさ、どんなタイミングでぇ、
原美術館、および、東京へ行くのがよいんかなあ?????
って思いを馳せているの。

たとえば、前回noteでも申しあげました
「MUJI HOTEL」予約できて泊まれたらよいなあ、とか。
その他にはどこへ行けたらうれしいかなあ、とか。さらには、
「生活のたのしみ展」の開催時期だとよいなあ、とか。
でもでも、あんまりスケジュールを
欲張りすぎるのもつかれちゃうぜ、とか。
はたまた、母親も連れてゆきたい、とか。そのためにゃあ、
真冬や真夏の季節じゃあないときがいいでしょう、とか。

そういうような、
「計画」とも言えないぐらいのレベルで考えている。

東京レレレのレ〜!!!

平成31年4月22日


ありがとー。
12

9冊めのノート(平成31年3月14日〜)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。