『おもちゃのまちドライブ』

ぜんかいのnoteではさ、
奥田民生さんのアルバム『LION』収録曲の
『コアラの街』のことを最後にもうしあげましたが。

この『LION』のアルバムタイトルはさ、
当時「民生さんソロデビュー10周年」で、
『LION』のスペル中央の " IO " が
【10】らしかったっす。

こういう民生さんの遊びのかんじ、すきー!!

そんな『コアラの街』からの「街つながり」で、
さらにまたもやおもいだしたのは
『おもちゃのまちドライブ』
という曲のことでぇー。

この曲のそもそもについてはね、
今から約1年はんまえ、
民生さんがYouTubeでアナログレコーディングする
「カンタンカンタビレ」という企画がございまして。

そして、この企画第1回めには、
民生さんがCharさんへ提供なさいました
『トキオドライブ』(CharさんのAL『ROCK十』収録)
という曲が選ばれたのですが。。。

「ギター」「ベース」「ボーカル」「コーラス」
「ミックスダウン」を経て、、、

曲は、完成いたしまして。。。

この『トキオドライブ』はね、
のちにリリースされました民生さんの
セルフカバーアルバム『カンタンカンタビレ』1曲めに
収録されておるですが。

自宅へ帰るため、「東京」の街をドライブする。
という内容の曲で。
Charさんへ民生さんがつくった曲、ということで、
「運転をする先輩」と「助手席に座る後輩」とのやりとりが
なんだかたのしげな歌なのよねぇ〜。

そして、そこからこの曲は派生してゆきまして。
いろいろなミュージシャンの方々と、コラボで、
そのミュージシャンの地元の「方言」で歌う曲。
というふうになっていったのよね。

たとえば、、、

浜崎貴司さんの『トチギドライブ』、
YO-KINGさんの『キタクドライブ』(東京都北区)、
トータス松本さんの『ハリマドライブ』(兵庫県)、
吉井和哉さんの『スルガドライブ』(静岡県)、
矢野顕子さんの『アオモリドライブ』、
そして、ユニコーンのメンバーの
川西幸一さん・手島いさむさん・EBIさんによるバンド
「電大」と民生さんでの『ヒロシマドライブ』。

そのなかでねぇ、さきほどもうしあげました
『おもちゃのまちドライブ』とは、
栃木県おもちゃのまち出身の
斉藤和義さんとのコラボの曲なんでして。

まずはさ、
「おもちゃのまち」
という地名があること知らなかったし。
(そのあと、斉藤和義さんの著書『斉藤和義本』で、
「おもちゃのまち」のことをもう少し詳しく読みました。)

「おもちゃのまち」とのことで、、

バンダイ越えたら右でいいんかい?
(任天堂越えたら右だっぺ)
トミーを越えたら右だっぺなはん?
(エポックを越えたら右だっぺ)
さっきっから何言ってんだい このきこぁ
(タカラのリカちゃん着せかえるっぺ)
さっきのっていつだっぺ? ぶちくれっとぉ
【おもちゃのまちドライブ driving with 斉藤和義/奥田民生】

‥‥という歌詞もなんだかユニークだしー。

また、
せっちゃんならではのえっちぃ感じも合わせまして、
たのしげだったなぁー。

でもでも、やっぱりさ、
奥田民生さんのファンとしましては、
民生さんってば、もうほんとうにいろいろな方々と
コラボで演奏をされたりして。

それは、もう、ほんとうに、聴きながら、
いろいろ知ることもできるし。
いつもたのしい〜!

かんぴょう!!!!!

平成31年3月5日


ドモ、アリガトー。
6

8冊めのノート(平成30年3月14日〜終了)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。