へんつう堂のたけうち

ショップ運営とKindle出版関連商品を主に扱うお店「へんつう堂」店主。90日間チャレンジの記録を綴ったKindle本「やってみようぜ変な店」でKindle総合ランキング2位(ビジネス・経済カテゴリ1位)。お店&Kindleをやりたい人、ウェルカム。 昨日より今日、今日より明日。

現代のリアル・ブリコラージュマン、北 祐介が経験してきたワークショップと小さな居場所のお話

わたしが初のKindle本を出版してから、約1ヶ月… あちらこちらで「Kindle本出そうぜ!」と大騒ぎし続けた結果、ついにKindle本を出してくれる若者が現れたので、彼が書い...

つながりが新たな価値を生み出し商品になる。お店のその先の話

ゆるいつながりから生まれる新たな価値 自分自身であるお店がゆるくつながり、場ができたら、場そのものやつながりに新たな価値が生まれる。つながりの内部にいる人たちで...

お店=場。自分の居場所としてのお店から生まれるゆるいつながり

お店は自己表現の場≒自分だけの居場所 お店は何をやってもいい、何を言ってもいい場所。好き放題にやれるから、誰の制限も受けない(法に触れるとかはまた別)。 制限の...

お店≒自分。自分のニーズを満たせば、お客さんのニーズも満たされる

お店と自分がズレるとしんどい お店をやるときに大事なのが、お店と自分にズレを作らないこと。 お店のキャラクターと自分のキャラクターはほぼ同じ。 (お店の方では、見...

売るのは「モノ」じゃない!「あなた」です

「へんつう堂で買いものしてみたかった」という理由 へんつう堂をオープンして2ヶ月くらいが過ぎたころ、思いもよらぬサービスが購入された。そのサービスは未だに提供し...

ひろがるネットショップ[2:オフラインからオンラインへ]

※こちらに関しては経験がないため、事例紹介も含め、オンライン展開することで生まれるであろう可能性について説明する ・現物持ってるリアル店舗の強さ リアルで売れる...