乙女の聖典もくじ

 ”乙女の聖典~女子こそ読みたい「刃牙」シリーズ” の話数が増えてきたので、各話の内容紹介とURLをこのページにまとめます。(不定期更新)

New! → その13 愚地克巳とドイルのハードBLダンジョンが地球上に生命を誕生させた

https://note.mu/higez/n/n35c5cf163b87


その1【無料記事】「刃牙」を9冊読んで頭がおかしくなった女の戦い
https://note.mu/higez/n/nf4eaf61f1d61
更新日 2018年9月5日
 無料記事。「刃牙」シリーズを全く読んだことがなかった私が、たまたま無料になっていた『グラップラー刃牙』『バキ』『範馬刃牙』の冒頭3冊ずつ=合計9冊を読み、「濃厚なBLなのでは?」という期待が止まらなくなり、全巻を注文してしまった件。

その2 範馬刃牙の生い立ちがジルベールすぎる【後半100円】
https://note.mu/higez/n/n9ccbc3a245cc
更新日 2018年9月5日
 まだ「刃牙」全巻が手元に届いていない時期の私。刃牙さんの幼年期が気になり、Wikipediaでちょっと調べた結果、往年の耽美名作『風と木の詩』との偶然の一致にうろたえる。刃牙さんはわが梢をならす風であった。風と刃牙の詩が聞こえるか 青春のざわめきがーーー。

その3 刃牙さんの前世が美少女だったからワッショイッ【後半100円】
https://note.mu/higez/n/na50840198b92
更新日 2018年9月26日
 まだ「刃牙」全巻が手元に届いていない時期の私。この連載の「その1」「その2」を読んでくれた読者からのタレコミにより、範馬刃牙の顔立ちの原型が美少女であることを知る。この事実によって、序盤の刃牙さんの数々の奇行に説明がついたような気がする。\ワッショイッ ワッショイッ/

その4 刃牙さんの幼年期がジルベールの数倍ひどかった【後半100円】
https://note.mu/higez/n/nf0ab7aa860ac
更新日 2018年10月3日
 ついに「刃牙」全巻を手に入れ、まずは『グラップラー刃牙』20巻までコマを進めた私。13歳の刃牙さんの可愛さに顔がほころぶ私、一方で「きっと最終局面で現れるんだよな」と思い込んでいたラスボス・範馬勇次郎が、わりとカジュアルに出てきたことにショックを受ける。勇次郎、カローラとか乗ってそう。あと刃牙さんの幼年期がほんとうにひどい。

その5 愚地克巳の愛らしさが空手を終わらせちまったンだよ【後半100円】
https://note.mu/higez/n/n106c955c3dec
更新日 2018年10月10日
 全選手入場ッ!!! ついに最大トーナメント前半(『グラップラー刃牙』21~32巻)を読破。21巻登場の愚地克巳が愛らしすぎて、夢女子になる私。このままではBL者の恋愛意地(ラブメンツ)が勃たないので、克巳の相手になるべき男子を物色する。

その6 刃牙さん恋のアプローチが重すぎる【後半100円】
https://note.mu/higez/n/nf8632814886d
更新日 2018年10月17日
 ひきつづき最大トーナメント前半(『グラップラー刃牙』21~32巻)を語る。刃牙さんが松本梢江に対して見せたムーブについて、親戚のおばちゃんのように親身になって苦言を呈する私。さらにここで、最大トーナメント前半で最もBがLしていたカップル二組を発表する。

その7 俺の克巳がこんなに弱いはずがない【後半100円】
https://note.mu/higez/n/nb7fcfdd97f9b

更新日 2018年11月3日
 いよいよ最大トーナメントも後半戦(33~42巻)、準々決勝に突入。さまざまな名バトルが生まれる中、正味1分ぐらいで散る愚地克巳であった。やめろもうその話は! 泣かす気か!(克巳を) 後半、私の中でのベストバウト=渋川剛気vsジャック・ハンマーを熱く語ります。


その8 わくわく範馬(ハンマー)フェスティバル【後半100円】https://note.mu/higez/n/na97b9c68ba6e

更新日2018年11月15日

 最大トーナメント、VS烈海王と決勝戦を語ります。刃牙さんも「すごい」「どう作ったのか」と興味津々の烈さんの躰(カラダ)の中で、最もエロい部分(私調べ)をばっちり引用。そして決勝戦直前、地下闘技場の廊下で最大の事件が起こる……ッッ!! そして最大トーナメント後編のBL大賞はッッつ!?

その9【無料記事】おじやこぼれ話(書きそびれていた小ネタ)
更新日2018年11月29日
https://note.mu/higez/n/n5ef236c97d22

 『グラップラー刃牙』42冊を無事に読み終えた私だが、これまでの連載でまだまだ書きそびれていた注目ポイントがあるため、7つの小ネタとして紹介する。特に刃牙さんセクシーグラビア、花田純一公開ナマ着替えについては、リアルタイムで読んでいた人々が、当時どう思っていたのかという感想をぜひ伺いたい。


その10【バキ編】俺の克巳が敗北を知って病院送りにさゥワアーーッッ

更新日2018年12月16日

https://note.mu/higez/n/nd41fd24cf1a8

 いよいよ「その10」から『バキ』最凶死刑囚編に突入し、1~3巻を語る。ドリアンが神心会を襲撃し、愚地克巳をあっという間に戦闘不能にしたことが衝撃的すぎて、他のことが特に印象に残らなかった。渋川先生と柳龍光が完全にデキていたことだけが癒し。ドリアン討つべし!ドリアン討つべし!


(その11)俺の愚地克巳のエロかっこよさが宗教体験の域に達した

更新日2018年12月25日

https://note.mu/higez/n/n196525e49f93

 『バキ』4~7巻。愚地克巳がドリアンに惨敗して病院送りになっているうちに、花山薫が一人でスペックを討ち取ってしまった。克巳の作品内での地位はどうなってしまうのか、と心配を隠せない私の前に、とんでもない天使が舞い降りてきました。後から冷静になって見直すと、克巳は大した活躍をしていなかったが、ヒゲがエロかったので感謝しかない。板垣先生ありがとう。


(その12)愚地克巳の私服がゴミ袋だったのはどう考えてもシコルスキーが悪い

更新日2019年1月9日

https://note.mu/higez/n/na6b1afb6aa2d

 『バキ』8~11巻。ドリアンの神心会襲撃をきっかけとして、加藤清澄と末堂厚が、心身ともに固く結ばれることになった。ありがとうドリアン。それはそれとして、愚地克巳の私服が急にやばいことになっていることに、激しいショックを隠せない私。加藤と末堂が病院送りになって、克巳のファッションを指導できなかったせいだとしたら、やはりドリアン討つべし。慈悲は無い。シコルスキーもついでに討たれとけ。


(その13)愚地克巳とドイルのハードBLダンジョンが地球上に生命を誕生させた

更新日2019年1月24日

https://note.mu/higez/n/n35c5cf163b87

 『バキ』12~16巻。「バキ」を語るうえでおそらく最重要部分であり、入学試験でも頻出。前半は「刃牙さんと梢江と花山さんの物語」、後半は「ドイル男めぐり」について、それぞれじっくり語ります。愚地克巳がまた私服の斬新さで読者にショックを与えてくるが、15~16巻の尊さに免じて許してあげてほしい。公式でこんなにもBLな作品が『週刊少年チャンピオン』に掲載されていたことを、これまで知らなかった自分が恥ずかしいので、転生して出直します。

(つづく……)(不定期更新)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂いたお金は、今後の「刃牙」研究や、その他の文献購入に使わせていただきます! もし「これを読んでレビューしろ」というもの(刃牙に限らず)があれば教えてください。

イイ感じだ…… とっても……
26

金田淳子

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。