ナカヤママリコ

'82年生まれ。山梨県北杜市出身&在住。実家暮らし独身。会社員を辞め、自宅で花の苗を栽培しています。たまに東京や山梨で音楽イベントやトークイベントの主催もしています。お問い合わせはmaricommu82@gmail.com へお願いいたします。

選挙、おもしろいかもよ。

昨夜ジャーナリストの堀潤さんが、恵比寿駅前で22時頃、街ゆく人に参院選について話を聞きながらライブ配信をしていた。(今でも見られます↓)

そこで多く聞かれた声は、「行かない」「興味ない」「分からない」「知らない」。

なんの編集もされていないライブ。実際そうだよなあと思った。(場所にもよると思うけれど。)

なぜそういう人が多いのかを改めて考えてみる。(私の個人的な印象です。)

・(税金をどう

もっとみる

フラットに

昨日、マガジンの丁寧な感想をいただきました。

元々知っている方なのだけれど、お世辞とかじゃなくとても絶賛してくれて、え、けっこう考え方違う気がする人も載っているしなあとも思ってちょっと驚いたのだけれど、要はそこがいいのだと。

自分だと興味ある情報しか取りに行かないけれど、今まで知らなかった人の情報も、私を通して知ることができて受け入れやすいと。(共感するしないに関係なく、ということだと思う。)

もっとみる

ちゃんと気持ちを伝えること

1月以来、半年ぶりに東京に行ってきました。旅行に行くのも2月福岡へ行ったきり。5ヶ月くらい山梨の家半径30km圏内でずっと過ごしていました。

3月後半からは、家の仕事のほかにずっとマガジン作成をしていました。余裕で5月末には完成していると思っていたのですが全然終わらず、最終的に先日やっと完成したので、やっと東京でもいろいろな人に渡すことができました。

人に会わなければ会わないでどんどん時間は過

もっとみる

『ようよう』というマガジンをつくりました

長らく、「できない」だの「もうすぐできそう」だの「やっぱりまだだ」と言っていたマガジンが完成しました!・゜・(ノД`)・゜・

去年の8月から、このnoteで綴っていたインタビューをまとめたものです。(一部掲載されていない記事もあります。)

別に全て無料で読めるのに、なんでわざわざお金をかけて紙にするのかと言ったら、これは、毎日増え続ける情報の海の中から取り出して、別の場所に保存しておきたい言葉

もっとみる

麻すごい

春になってから、毎日午前中は畑の草取りをしています。それで、ある日普段着ているシャツがたまたま無くて、外出用の麻100%のシャツを着てみたら、めちゃくちゃ涼しいんですよね。びっっくりしました。

このシャツは普段も着ているわけですが、着たまま暑い場所で長らく作業とかはしたことがなかったので、人生で初めて麻の凄さに感動しています。今まで麻の凄さを30%くらいしか実感していなかったんだなあと思いました

もっとみる

経過報告。

6月8日には、来週中に入稿できたらいいなと書いていたマガジンですが、更に遅くなり、明日サンプルが届くので、土日で軽く手直しして再入稿して、7月11日くらいには出来上がると思います!

遅れに遅れましたが、ここ1ヶ月、毎日仕事の合間や深夜に7~8時間、歯磨き粉のチューブ残り1mgを絞り出すみたいにIllustratorに向かっていたので、もう悔いはないです。

ほんとうはもっと早くできたのですが、上

もっとみる