おすすめの遠征⑤〔東京編〕

おすすめの遠征、第5弾。

今回は、東京編である。

僕はベガルタのサポーターであるため、

味スタと言えば、鬼門のイメージがある。

しかし、2018年の2節、ついに味スタで勝利をあげた。嬉しい。


だが、今回の紹介で使う写真は、一昨年に遠征した時のものである。。。


話は、2016年10月29日、

まだ鬼門と呼ばれていた味スタの前から始める。

味スタの最寄り駅は飛田給駅である。

さすが東京であり、小田急線の本数はとても多い。

また、飛田給駅からスタジアムまでの距離も短く、アクセスの良い

スタジアムといえるだろう。



スタンドからの風景はこちら。

陸上競技場のスタジアムであり、

ピッチはかなり遠い。

選手のことは、本当に小さくしか見えない。


しかし、すべての座席が屋根で覆われており、

天気の心配がいらないという面では良い。



FC東京のサポーターのみなさんの応援はとても恰好良かった。

こちらの写真は、

リバプールの応援で有名な、You'll never walk aloneである。

また、東京は若いサポーターが多いのか、

最近の曲が使われたチャントが多い気がした。


また、スタジアムが屋根でしっかり覆われているからか、

応援が響き、良い雰囲気のスタジアムとなっていた。



試合は、1-0で敗戦。

タレント集団のFC東京に個人技で屈した試合であった。

【スタジアム評価】5点満点
〈味の素スタジアム〉
アクセス 5点
・電車の本数が多く、最寄り駅からスタジアムまでも近い。

アクセスに関しては満点である。

臨場感 2点
・とにかくピッチまでが遠い。臨場感には欠ける印象であった。

設備 3点

・立派なスタジアムで、屋根もしっかり完備しているが、サッカー専用スタジアムではないということで、3点とした。



試合後には東京名物、もんじゃ焼き。

もんじゃ焼きは本当に美味しかった。

自分で焼くのも楽しい。

東京の観光については、あまりにもたくさんの観光名所があるため割愛する。

どこに行っても楽しめること間違いなしである。


味の素スタジアムは、とてもアクセスが良いので、

平日の試合などに、ふらっとサッカー観戦

という楽しみ方ができると思う。

屋根もしっかりあるので、サッカー観戦にライトな層が、

休日のレジャーとして訪れるのも、とても良さそうだと感じた。


今後、東京に専用スタジアムを作る計画があるそうなので、

それもまた楽しみである・・・。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけたら、そのお金で本を買って読みまくりたいです...! よろしくお願いします...!

ありがとうございます!嬉しいです!
4

hirame(ヒラメ)

hirameと街とフットボール。

hirameが愛するフットボールと、アウェイ遠征の話と、いろいろ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。