見出し画像

地域ボードゲーム会の準備

板橋区のボードゲームを楽しむ、地域ボードゲーム会の第1回開催に向けて、運営側でのルール確認をしました。

画像1

ドイツのボードゲーム「チャオチャオ」をベースに下頭橋の六蔵伝説をからめた「外道バシッ!下頭橋」は基本セットが既に完成。ルール説明書やパッケージ箱がこれから残っていますが、ゲーム会で遊ぶのには問題ないとこまで来ています。

画像2

「スコットランドヤード」をベースにした「いたばしケイサツ」は第三世代の地図が完成。ルールもほぼ固まったので、後は一部の仮コンポーネントをきれいに仕上げていけば完成だ。

ゲームの試験プレイはとても盛り上がるし、自作なので話し合って要素を変更・追加できるのもイイところ。マップはリバーシブルにしてゾンビから逃げるゲームにもしたいとのアイデアも出ました。

地域ネタをどんどん盛り込んで、楽しく、可能性を感じさせる地域ボードゲーム会を実現したいですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

通常のnoteサポートのほか、下サイトで紹介文の下の「オッケー」を押すと外部支援金の一部が私たちに入ります(押した人は無料、登録不要)。ぜひ「オッケー」もお願いします。 https://meguru-switch.com/project/project.cgi?pjid=5

スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。

ひらめきドア(ものづくり交流場)を作る会

東京都板橋区で「ひらめきドア」という、ものづくりの交流場の開設を目標に活動中のプロジェクトです。デジタルファブリケーションを活用して、地域や個人の小さな「あったらいいな」を実現し、心の交流はもちろん、ものづくりでも助け合えるまちを目指しています。

ひらめきドアの活動

板橋区のプロジェクト「ひらめきドア」による活動をまとめるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。