見出し画像

ひらめきドアの9月定例会(第11回)

9月の定例会を24日に開催しました。メインの話題は、9月の「ついたちガーデン」事後と次回12月の検討のこと、おとなりスタンド&ワークスに設置してあるガチャガチャの企画のことの2本。

画像1

「ひらめきドアガチャ第1弾」の企画は「イタシコラリア」。

画像2

イタシコラリアは、板橋区、四国、オーストラリアの3つと、それぞれの混合物をあわせた全9種の地域ゲームグッズ(?)。形を見ないで、手の感触で何のイタシコラリアなのか確かめて当てる対戦ゲームとして遊べます。
最終形は木材を目指していますが、会議中は3Dプリンターで試作プリントし、大きさや手でもった感じを確かめてみました。

キャプチャ

画像3

ネットで一時、四国とオーストラリアが似ているという話題がバズっていましたが、いかがでしょうか。「オースタバシ」の板橋感と、「イタバリア」のオーストラリア感をご覧いただけば、板橋区がいかにオーストラリアであるか、伝わると思います。

1か月以内にはなんとか、形にできるよう頑張ります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

通常のnoteサポートのほか、下サイトで紹介文の下の「オッケー」を押すと外部支援金の一部が私たちに入ります(押した人は無料、登録不要)。ぜひ「オッケー」もお願いします。 https://meguru-switch.com/project/project.cgi?pjid=5

スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
2

ひらめきドア(ものづくり交流場)を作る会

東京都板橋区で「ひらめきドア」という、ものづくりの交流場の開設を目標に活動中のプロジェクトです。デジタルファブリケーションを活用して、地域や個人の小さな「あったらいいな」を実現し、心の交流はもちろん、ものづくりでも助け合えるまちを目指しています。

ひらめきドアの活動

板橋区のプロジェクト「ひらめきドア」による活動をまとめるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。