【9/9限定無料】『Healthcare Venture Knot』のビジコン最終選考の4社について、社長の経歴と資本政策を分析してみた!

こんにちは、加藤浩晃(@HiroakiKato)です!

本日9/9(日)は、ヘルスケア業界の一大イベント『Healthcare Venture Knot』の日です!!
デジハリに300人近くの参加者が集まることが予定されています!

今回、このイベントのビジコンに審査員として参加することになりました!

最終審査に残っている4社について、公開情報の整理をしていたので、それを共有しようと思います。

まず最終プレゼンターとして残っているのは次の4社です。

・AMI株式会社          
・株式会社Appdate       
・株式会社KURASERU       
・ネクストイノベーション株式会社

これらの会社を1社ずつ社長と資本政策に焦点を当てて整理していきます!

=============================

◎AMI株式会社(代表取締役 小川 晋平)
http://ami-kumamoto.com/

<会社の概要>

当初から「超聴診器」という電子聴診器による自動診断アシストの医療機器開発をコンセプトにしていて、
それに関連して予防医療+遠隔医療の新しいヘルスケアサービスを作っています。

この4社の中では設立が一番古く、2015年11月です。

WBS(ワールドビジネスサテライト)やNHKのAI特集にも出演している
循環器内科医の小川晋平先生が代表の会社です。

<受賞歴・研究費獲得歴>

今までかなりビジコンでの賞や、5000万円を超えるような大型研究費も獲得していて、
調べたところ下記のようでした。

2016年7月 熊本テックプラングランプリ最終選考会 審査委員特別賞「シタテル賞」
2016年7月 オムロンコトチャレンジ2nd DemoDay最優秀賞 
2017年3月 「平成28年度ベンチャー創出支援事業化可能性調査委託事業」に採択
2017年5月 KDDI∞ラボで最優秀賞 “∞ラボ賞”
2017年10月 NEDO STS(シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援)採択
2017年10月 平成29年度 総務省:異能(Inno)vation に選出
2018年6月 “ヘルスケア産業づくり”貢献大賞 

<資本政策>

調べたところ2017年12月くらいに資金調達をしていたみたいです。

会社からのプレスリリースは2018年6月に出されています。

・第三者割当増資による資金調達のお知らせ 
http://ami-kumamoto.com/app/wp-content/uploads/2018/08/201808101.pdf

=============================

◎株式会社Appdate(代表取締役医師 榎本 純也 / 代表取締役社長 大嶋 啓介)
http://www.appdate.co.jp/

<会社の概要>

病院経営改善の視点をもった医療連携のためのサービス「メドプラス」を提供しています。

Appdateは元・三井物産/ドリームインキュベータの大嶋社長が2016年6月に創業した会社です。

2017年2月に東京医科歯科大卒で、腎臓内科・救急科の医師だった榎本先生が会社に参画しています。

<資本政策>

2017年11月にジェネシア・ベンチャーズ、公的金融機関などから総額約5,000万円の
資金調達をしたというリリースがでています。

・株式会社Appdateが医療機関向けSaaS「メドプラス」のβ版リリ−スと合わせて、シードラウンドにて約5,000万円の資金調達を実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000030206.html

おそらく資本政策を見るに、
ジェネシア・ベンチャーズからA種優先株で約2,400万円、
金融機関から約2,600万円くらいの内訳なのだと思います。

=============================

◎株式会社KURASERU(代表取締役 川原 大樹)
https://www.kuraseru.co.jp/

<会社の概要>

医療ソーシャルワーカーやケアマネジャーが介護施設探しにかける
時間を減らすサービスKURASERU(退院調整支援SaaS)を開発。

この4社の中では一番新しい会社、2017年10月設立。
代表取締役CEO 川原大樹、取締役COO 平山流石、CTO 木下雄介の3人で創業(co-founder)

川原代表の経歴としては、流通科学大学卒業
⇒ワーキングホリデーでオーストラリア
⇒キャノンニューヨークでインターン
⇒日本帰国

2012年4月 甲友会カネディアンヒルズ老人保健施設(介護)
2015年8月 株式会社JCS取締役(父親の会社)
     医療法人井上病院地域医療推進課課長(ソーシャルワーカー)
2016年  株式会社CS専務取締役(?)
    「訪問看護ステーション結い」創設(訪問看護)

 介護施設と病院と在宅の現場をすべて見てきて、KURASERU設立後も訪問看護運営も続けている。

<受賞歴・研究費獲得歴>

2017年12月 神戸市アクセラレーションプログラム
      「KOBE Global Startup Gateway 5th Batch」採択
2018年1月 IoTを活用した介護業務の負担軽減技術の実証実験

<資本政策>
2018年5月にJ-KISS方式で500Startupsから5000万円の資金調達をしています!


=============================

◎ネクストイノベーション株式会社(代表取締役 石井 健一)
https://nextinnovation-inc.co.jp/

<会社の概要>
ネット診察サービス「スマ診」を提供している会社です。

石井健一社長の経歴としては薬剤師でMBAホルダーです。

2001年 帝京大学薬学部卒(薬剤師)
2001年 アストラゼネカ株式会社 医薬情報担当者(MR)
2005年 ノバルティスファーマ株式会社 医薬情報担当者(MR)
2013年 関西学院大学専門職大学院卒(MBA)
    (株)メディノベーションラボ 代表取締役(医療マーケティング)
2016年 ネクストイノベーションを創設

<資本政策>
会社からは2018年5月にリリースが出ています

・ネット診察サービス「スマ診」「スマルナ」運営のネクストイノベーション株式会社、VC5社を対象とする1億円の資金調達を実施
https://www.google.co.jp/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000009.000021661.html
《VC5社》
・ニッセイ・キャピタル株式会社
・KLab Venture Partners株式会社
・あなぶきスタートアップ支援ファンド
・株式会社セゾン・ベンチャーズ
・ベンチャーユナイテッド株式会社

2017年10月にニッセイ・キャピタルから出資
https://www.nissay-cap.co.jp/news/2017/10/post-131.html

その前にKlab Venture Partnersからの出資がある
http://www.kvp.co.jp/news/%E6%8A%95%E8%B3%87%E5%85%88%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%8C%E3%83%8D%E3%83%83/



========================

以上はいかがだったでしょうか。

役に立ったとか面白いと感じてもらえた方は、(モチベーションが上がるので)ぜひ下の「いいね」や他の人への紹介をしてもらえたらありがたいです!

Healthcare Venture Knotイベントの当日はこのnoteを無料にしているので、ぜひこのnoteを見ながら、最終選考のプレゼンを聞いてみてください!!

<このnoteの著者>

加藤 浩晃(かとうひろあき)
医師、デジタルハリウッド大学院客員教授、アイリス株式会社取締役CSO

 医師をしながらアイリス株式会社で「インフルエンザ診断支援 AI医療機器開発」を行う。厚生労働省 医療ベンチャー支援(MEDISO)アドバイザー、経済産業省 J-Startupの推薦委員。元厚生労働省室長補佐。
2030年の未来の医療を展望した書籍『医療4.0』がベストセラー。

☆『医療4.0(第4次産業革命時代の医療)』

https://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E7%99%824-0-%E7%AC%AC4%E6%AC%A1%E7%94%A3%E6%A5%AD%E9%9D%A9%E5%91%BD%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82-%E5%8A%A0%E8%97%A4-%E6%B5%A9%E6%99%83/dp/4822256103/ref=tmm_hrd_title_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。