HIU公式書評ブログ

HIU公式の書評ブログです。HIUメンバーが面白いと感じた本の書評を毎日upしています。

Twitter運用のノウハウ

▪️このnoteを書く意味

HIU公式書評ブログTwitter担当です。Twitterのフォロワーは現在4200くらい(2019/7/22)。ここまでの運用についてまとめておきます。

①メンバー内の引き継ぎ資料として
②HIU内の他のPJでの参考として
③その他Twitter運用の参考として
④もっとこうしたらいいよっていう議論として←重要

色々なことに役に立てばいいなとまとめていこうと思い

もっとみる

【書評】今夜、ひとりになりたくない『男と女の英会話 リアル・フレーズ』

How have you been? I miss you.
(最近どうだったの?寂しかったじゃない)

キャバクラの話ではなく、オンライン英会話のレッスンだ。

教材レッスンなのにフリートークばっかりになる、特定のレッスン枠を自分に開けてくれる先生がいる。

皆さんにもこんな経験があるかも知れない。

この先生達からI miss youと言われるようになった私は、勘違いしたままme too以外の

もっとみる

【書評】アフリカ系関西人 星野ルネ 見参!『アフリカ少年が日本で育った結果』

「お、お兄ちゃんはもう焼かんでもええやろ!!」

カメルーン出身のルネが日焼けサロンに入って叫ばれた言葉である。

彼の人生はネタに溢れている。

幼き日に見る野性動物のドキュメンタリー番組は、食べる側の母にとってはグルメ番組であった。

幼稚園の時、「肌色のクレヨン貸してくれへん?」と話すと仲良しの女の子は茶色を渡した。戸惑う彼に「だって、ルネの肌色ってそれやろ?」と言われた事から肌色の日本語を

もっとみる

【書評】子供にはお年玉で株を買ってもらおう『経営者を育てるハワイの親 労働者を育てる日本の親』

「良い労働者や良い消費者となることを目指していたために【お給料をもらう】というマインドが未だに根付いている」

私がこの本の教育を受けていたらどんなに良かったであろうか。

この本を読んだら、常にMake Moneyを子供に教え、レストランでは流行っている理由を考えよう、

私は今夜は子どもたちが好きな「きまぐれクック」 の面白い点を列挙してみようと思う。

子どもの教育に必要なのは母親の心構えだ

もっとみる

【書評】中国人には金を払ってでも学べ『国が崩壊しても平気な中国人 会社がヤバいだけで真っ青な日本人』

「船に乗るな、潮に乗れ」

著者は、不安定な世をいかに生き抜くかに関して、中国人には金を払ってでも学ぶべきだと述べる。

例えば、中国からの移住者の世話をしてた人。階段の踊り場に2段ベッド置いて雑魚寝していた人が、いつの間にか自分の会社を買ってオーナーになってたりするんだから。
この世話人、中国の元富裕層で日本に逃げてきたが、世界中の地下銀行に大量に金を隠しているらしい。で、気が向いたらウォシュレ

もっとみる

【書評】取材力がほんまにすごすぎる。未だに昔の文化が残る街『さいごの色街 飛田 』

大阪はなんばの近く天王寺動物園から歩いたところにある。飛田。そこには159軒の料亭がある。最近G20のため休業するといったニュースも話題になった。そこでは訪れた客が皆恋愛関係になる不思議な街。

店の前には客引きのおばちゃんが「よってってー」と手招き、ライトに照らされたかわいいお姉さんが隣にはいる。中に通されるとお菓子や飲み物を飲み、定員と恋愛関係になり、、、20分で1.5万円を支払い、ペロペロキ

もっとみる