『イカしてる』って感覚を言語化してみようと思う

※音声入力で書いているので、めっちゃ喋ってる感じで文章になってます。おかしなとこいっぱいあるけど許してね。

久々に noteの更新をするんですけど、最近、かっこいいとかイカしてるとかっていう感覚的なことを考えることが多くて、それを今日は言語化してみょうかなぁと思って、noteを今書いてます。


僕はこれまで、あまりファッションとかデザインとか、そういう感覚的なことにあまり興味を持ってなくって。最近は興味持ってるけど。まあその、スポーツとかゲームとか数値に現れるようなことのほうが割と面白かったのかなと、振り返ってみるとそう思う。漫画みたいな、情熱だったり気持ちだったりとかっていうのは数値に現れないし、確かに好きだったかもしんないけど、デザインとかいわゆるかっこいいファッション的な、おしゃれな髪型とか、そういうのあんまり興味がなかったというか、避けてきたといたほうが正しいのかもしれない。

で、最近そのかっこいいとがイカしてるとかって言うことを考えざるを得ない状況があってそれを理解しようとするんだけども、もう全然理解できなくてどういうものがかっこいいのか、どういうものがイカしてるのか全然わかんないということで、ちょっと行き詰まっていました。


そこで今日たまたま高校時代の友達のおしゃれというか、尖った奴と電話する機会があってこのことに相談したら、割と頭が整理できたので、ここに書いておこうと思う。

多分これまでぼくがかんがえてたおしゃれとかいかしてるとかっていうのは、ウエマツのように、縦と横の軸で考えていた。縦軸がいかしてるかださいか。横軸が好きだ好きじゃないか。あい横軸の好きが好きじゃないかって言うのは、おそらくカテゴリとかジャンルとかのことなんじゃないかなぁとなんとなく思って貰えればいいかなと思っています。

で、おしゃれとかかっこいいとかというのは客観的なものじゃなくってあくまでその人の主観であって、こうだからお洒落、こうだからかっこいい、こうだからイカしてる、っていう普遍的なものはないんじゃないかなぁと思っている。ただ現実にハイブランドだったりチープなものだったりダサイカッコイイとかっていうのは割と共感されたりされなかったりというのがあるので、ある程度共通点があるんじゃないかと考えた。

で、思いついたのがこの図。

縦と横じゃなくてんで表現すればちょっと分りやすいのかなと思った。これはどういうことかって言うと、外側にあるのはいわゆるデザインとかがとがっていたり、ごく一部の人が、めちゃくちゃかっこいいと思うようなものが、外側の黄色の部分になる。で、このベクトルの方向が、さっきの縦と横の図の、横の軸にあたる部分になる。このベクトルの方向がその人の趣味趣向であり、ベクトルの長さが、尖り度合いなのかなーと思っている。


で、これ円じゃなくって球体にしたほうが本当は表現に適しているのかもと思ったんですけれども、球体の資料を作るのがめんどくさすぎてやめましたw



もしこのイカしてるを言語化できてる人が、もしいたら教えてください今日は以上です。

お疲れ様でした、バイバイ!

ほくぴー



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、今後のための勉強のために使わせていただきます!!!よかったサポートよろしくお願いします!

スキありがとうございます!!
29

ブログ

日々思ったことをつらつらと書いてます。書いてる途中で何かに気付いて、オチもなく終わることが多々あります。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。