ほりこす

Andthen, Inc 代表取締役 /インスタグラムマーケティング/ TikTokマーケティング / 日々の思考をアウトプットする場 / ビジネス視点でアウトプットしていきます。#tiktok #instagram
固定されたノート

TikTok(ティックトック)とは?短尺動画アプリの魅力を徹底解説

最近、10代に話題の動画アプリであるTikTok(ティックトック)の魅力について解説していこうと思います。TikTokで発信している人のことをTikToker(ティックトッカー)と呼びます。
TikTokの魅力は、以下の4点に至りました。

1.投稿ハードルが低いこと
2.加工だけではなく、動作で盛れること
3.エンゲージメントの高さ
4.ユーザー同士の模倣文化

それでは、解説していきたいと思い

もっとみる

TikTokで伸びる動画とは?

TikTokの運用について解説していきます。
まずTikTokの運用においてポイントとなるのが、

「音源の選び方」、「動画の撮り方」、「企画力」です。

これについて解説していきます。

1.TikTokの音源の選び方

TikTokでどんな音源を選べばいいのか解説していきます。

TikTokの動画のほとんどが音源をベースに作られています。音源をベースに流行が生まれたりしています。
良い音源は

もっとみる

TikTokで勘違いされている事実

短尺動画アプリのTikTok(ティックトック)で投稿を始めた人もこれから活用しようとしてる人にも参考になればと思う記事。TikTokはフォロワーを集めやすいなど最近よく聞く話になってきた。
エンゲージメントが他のプラットフォームと比べて高いことがユーザーのモチベーションにも繋がっているのがTikTokの魅力でもある。
しかし、認知(フォロワーの多さ)と人気(熱量の高いファン)が違うということを第8

もっとみる

TikTokプラットフォームを理解する。アプリの文化やユーザーの特徴とは?

最近では、中高生以外のユーザーもTikTokで投稿している人が増えてきている印象があります。運営がプッシュしているところで「#祖父母とtikる」なんか(1/21現在)もあります。投稿にはポジティブなコメントも多くついていて、年齢の壁を超えてユーザー同士がコミュニケーションをしている場になっているんだなと感じます。

今回は、TikTokにおけるユーザー心理について、
・見る側と投稿する側のユーザー

もっとみる

2017-2018年でTikTokはどう変わったのか?JKにヒアリングの元、考察してみた

去年くらいは、TikTokを調べると「広告 うざい」と言った印象でしたが、最近では、テレビCMやオフラインイベント、芸能人の参加でより幅広ユーザー・幅広いコンテンツのあるプラットフォームになってきていて、うざいという印象が消えつつあります。そこで、去年ヒアリングしたJKに再び会って話し合い、この1年でTikTokがどう変わったのか考察しました。

目次
1.インフルエンサー以外のアカウントを見る時

もっとみる

TikTokは、なぜフォロワーが増えやすいのか?

6,7月はショート音楽動画コミュニティアプリであるTikTokの電車内広告や広告宣伝車で見るようになりました。
TikTokではフォロワー数やいいね数が他のSNSを比べて急に伸びることが多いです。その要因として「タイムラインの仕組み」「アプリ内で検索される頻度の低さ」「コンテンツの相性」の3点が関与しているのではないかという結論に至りました。今回は、TikTokは、なぜフォロワーが増えやすいのか?

もっとみる