濠濮間想(ごうぼくかんのおもい)

世間から離れて、自然の中で静かに楽しむ心のこと。
「濠」は濠水、「濮」は濮水のことで、どちらも中国の川の名前。
中国の戦国時代の荘子は、楚王からの丞相にするという招きを断り、濠水で魚が遊ぶのを見て楽しみ、濮水で魚を釣って楽しんだという故事から。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

四字熟語の「書」―3

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。