「男の勲章」この胸に信じて生きてきた

最近『今日から俺は!!』というドラマをやっている。1980年代90年代のヤンキードラマの実写化で、すごくくだらない(良い意味で)。
ひたすらくだらない。いわゆるヤンキーギャグドラマだ。

この劇中歌が『男の勲章』当時、嶋大輔さんが歌ってたやつだ。

よく聞いたことのある歌なので、聞き流しがちだけど、よくよく聞いてみると

つっぱることが男の たった一つの勲章だって
この胸に 信じて生きてきた

「ツッパリ」らしい歌詞で歌ははじまる。

泣きたくなるようなつらいときもあるけど
いつも俺たち頑張ってきた
時の重さに流されそうになったときでも歯を食いしばり耐えてきた

こんな歌詞が続く。

改めて「ツッパリ」という言葉、ヤンキーを代名詞のように使われるけど、もともとも「突っ張り棒」のように、何かが倒れたり落ちたりしないように支えになるものを指してるんだよね。

何か悪いことをすることが「つっぱり」じゃなくて、自分の信念を支えにそれを生き様に反映させることがつっぱりなのかもしれないな、と思った夜だよ。

ちょうどキングコング西野さんが「芸人は職業ではなく生き様だ」と言っているように、「ツッパリ」もまた生き様なんだよね、きっと。

明日はもっと楽しくなるよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると嬉しさで写真をいっぱいお見せする性格ですっ

ぼくも好きです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。