終わらない夏休みの絵日記

あの日から一年。一年で変わったこと②

昨日中に書こうと思ってましたが、10/29になってしまいました。気づけば27歳になってしまいました。

自分のnoteを遡ってみてみたら、1年以上前からnoteをやっていたらしい。1年ってあっという間だね。1年前にもお誕生日エントリを書いていたので、今日はその復習を。27歳の抱負はまた。

一年前のぼくがなにを書いていたかというと、カメラマンになった経緯と「人を喜ばせることが好き」ということでした

もっとみる

これまでにかけた時間とこれからの時間

先日、女の子の友人と話していて、彼氏がちょっと他人と大きめトラブルを起こしてしまい、今後にちょっと響くので別れたほうがいいかもしれない。といっていた。

ただ、別れを決断できないのはこれまで過ごしてきた時間だという。その子は5年くらい今の彼と過ごしてきて、いいときも悪いときも二人で乗り越えてきたという。

気持ちはめっちゃわかる。

その言葉をひっこめ、「これまでの出来事とこれからの出来事は無関係

もっとみる

毎日更新を続けること

毎日更新を続けてみるとわかることがありますか。むしろやってみないとわからなかったことも多い。

そのうちの一つがこのnoteに書かれていました。

人間は報酬を最大化するように学習する

毎日note を書いているとネタがなくなってきます。もとはこれ日記のつもりで書いていたので、内容なんてどうでもいいんですけどね。

でもやっぱ閲覧数とかスキの数とか気にしちゃって、クオリティの低いものは出せないな

もっとみる

やっぱり熱海が好きです。

昨日、夜の静岡県 熱海の写真をアップしたのでご存知かもしれませんが、熱海に行ってきました。

実は熱海市の出身なので、正確には帰ってきました。熱海は自分が出身であることを差し引いてもいい土地なので、移住とか二拠点生活とか検討されてる方、ぜひご参考に。

・海がある。眺めてるだけで心が落ち着く。

・なので、魚が美味しい。干物にしても美味しい。

・山もある。自然がたくさん。

・東京が近い(新幹線

もっとみる

行動することの価値

今日は地元の熱海に来ています。といっても実家に帰るでもなく、ゲストハウスとかを鋭意作ってる友人の家に。

そこで、とにかくやってみることの大切さを話しました。

頭で考えちゃうと、できない/やらない理由ばっか考えちゃうよね。考えてると走り出すことはできないけど、走りながら考えることはできる。

むしろ走りながら考えれば、起きた問題に対する処置だけを考えればいいから、もしかしたら考えてから走るより考

もっとみる

「男の勲章」この胸に信じて生きてきた

最近『今日から俺は!!』というドラマをやっている。1980年代90年代のヤンキードラマの実写化で、すごくくだらない(良い意味で)。
ひたすらくだらない。いわゆるヤンキーギャグドラマだ。

この劇中歌が『男の勲章』当時、嶋大輔さんが歌ってたやつだ。

よく聞いたことのある歌なので、聞き流しがちだけど、よくよく聞いてみると

つっぱることが男の たった一つの勲章だって
この胸に 信じて生きてきた

もっとみる

#今日が人生最後の日ならば

26年と11ヶ月。27歳になる前に人生最後の日を迎えてしまった。

***

今日は、参加しているオンラインコミュニティの共通テーマ「 #今日が人生最後の日ならば 」について書いています。なので、今日が人生最後のつもりで書いています。実際は明日からも生きていきます。どうか、心配しないでください。

これからも生きていきますが、今日が最後の日なので、あいつはいいやつだったと笑って見送ってください。

もっとみる

タイムラインをアップデートする

気が向いたら定期的におこなっている作業なんですが、Twitterのタイムラインをアップデートするために、フォローする人を入れ替えたりしています。

単純にフォローを増やしてもいいんですが、増やしすぎるとツイート一つあたりの情報が薄まってしまうので、ごそっと増やしてその分減らしていきます。

まず、新たにフォローする人を探します。
最近この人の人間性に興味あるなーと思う人がフォローしてる人をフォロー

もっとみる

コラボレーションできるのも一つの強みだと思う。

よく周りから見ると自信満々で、自分の足元をきちんと見ているしっかり者というイメージで見られていることが多い(ように思う)。

でも自己評価では全然そんなことなくて、自分は「何者」でもないと悩んだ時期もある。

朝井リョウさんの『何者』を買って読んだりもした。

最近も、ありがたいことにいろんなことをさせてもらっているが、自分じゃない誰かの力を借りてできている。

マネージャー仕事はもちろんのちさん

もっとみる