春-01

2017年を写真で振り返るVol.2-春から初夏-

一気にすすむ春の宴会においていかれないように、常にスプリットステップな心持ちで過ごす日々。一年の中で一番趣味の撮影が楽しい季節。

春が深まり、初夏へ

4月5日、エゾノリュウキンカ、水芭蕉にはじまり雪解けと野花の撮影が多い時期。

日に照らされてキラキラと光る水辺は新たなスタートを感じさせてくれて、毎年気持ちを高揚させてくれる大切な起爆剤。


4月12日、雪解けがつくる水鏡と夕陽。

土が見え始めた街角ではツクシやクロッカスが見え始める。

天候も良く、夕陽を目にすることも多い時期。


少し間をおいて、富士見ヶ丘公園にはカタクリの花が咲き始める。

春の花の中で一番好きなのがカタクリの花。撮影の際はまだ湿った地面に横になるため服が凄く汚れる。でもそんなの気にせず横になっちゃう。


4月22日、北海道を離れ東京へ。数年前から参加していた北海道縦横無尽の会へ参加。


久しぶりの東京、人がたくさんいてスナップ撮影が捗る。会いたい人たちとの再会もできた。


5月、GWはお友達のご紹介で江別市のログハウスメーカーBESS札幌で流木ワークショップ。

ログハウスのモデルルームで宿泊した3日間、完全にログハウス欲が湧いてしまった。


5月9日、桜が開花。

1週間で散ってしまう遠別町の桜、今年も写真に収めることができた。

海岸に佇むRPGのボスキャラのような流木とも出会えた。

倒される時、きっと『ゴゴゴゴゴゴ...』とかいって沈んでいきそうな流木。


海岸に咲くタンポポの花。

サクラマスを求めて釣り人が海岸に集まる時期。


この時期のボリュームが非常に多いのでここまで。次は初夏から秋にかけて。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご覧いただきありがとうございます。いただいたサポートは生活の糧(ビール代・温泉代)にさせていただきます。よろしくお願いします。

明日よいことありますように🙆‍♂️🙆‍♂️🙆‍♂️
2

Keisuke Harada

湯シャン歴5年目突入、生活用水に髪型が左右されます。写真、イラスト、デザインの仕事をしながら流木いじったり、LINEスタンプやオリジナルグッズを作ったりして気を紛らわせています。ブログhttp://www.canworks.info/

雑記帖

日常の雑記を綴る
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。