「パンと日用品の店 わざわざ」平田はる香さんのcakes連載がスタート!

noteで「パンと日用品の店 わざわざ」の経営のことを綴り大きな話題となった、わざわざ代表の平田はる香さん。cakesで、庭と畑と移住をテーマにした連載『わざわざ平田の移住日記』がスタートいたしました。


長野県東御市にある「パンと日用品の店 わざわざ」。山の上の長閑なこの場所に、平田はる香さんは2009年にひとりでお店を開きました。先月、平田さんがnoteで公開した記事「山の上のパン屋に人が集まるわけ」が大いに反響を呼び、独自の経営スタイル、新しい働き方・暮らし方などに注目が集まっています。この連載では、東京から長野に移住し、自然豊かな地で無理をしない暮らしを営む平田さんのライフスタイルをご紹介します。連載第1回目は、どうして長野に移住してパン屋を営むことになったのかというところからのスタートです。


■著者プロフィール
平田はる香
株式会社わざわざ代表。1976年 東京生まれ静岡育ち。フリーランスのWEBデザイナーを経て、2009年2月、パンと日用品の店「わざわざ」を一人で開業。実店舗とオンラインストアを運営し、2017年に株式会社に組織変更。「全ては誰かの幸せのために」を基本理念に掲げ、13名のスタッフと共に働く多忙な日々を送っている。
http://waza2.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます😊
181

note公式

noteからのお知らせ

note公式からのニュースやお知らせをまとめたマガジンです。
4つのマガジンに含まれています