見出し画像

Googleマイビジネス攻略 ポータルサイトは最低料金で継続かな(4/8配信分)

こんばんは。井上です。


4月2日から
Googleマイビジネスへの毎日投稿を
続けいています。


まだ1週間なので
なんとも言えませんが、
傾向的には表示数は
増えている感じです。


ただ、Googleマイビジネスの
インサイトは結構、
ザックリした数値でしか
確認できません。


Googleアナリティクスと
連携してくれればな~って思います。


さて、Googleマイビジネスの登場によって
ポータルサイトの役割が
結構微妙になりつつあります。


そんな流れなので
ポータルサイトの掲載を止めて、
Googleマイビジネスに絞る
お店もでてきていると思います。


が、ポータルサイトへの掲載は、
今の時点では止めない表が良いです。


無料プランのある所なら、
無料の範囲内で掲載。


有料プランしかない場合、
大手であれば、
一番安い料金のプランで掲載する。


こんな感じの対応が
現時点では無難です。


大手ポータルサイトは、
何だかんだでSEO的には、
まだまだ健在な訳です。


ページ数も多いので、
当然SEOパワーは変わらず強く、
自然検索では、
相変わらず上位に表示されています。


その自然検索の上に、
ローカル検索結果が表示されるように
なってGoogleマイビジネスが
注目されるようになりました。


ただ、ローカル検索の順位決定は、
合致度、距離、知名度の3つの要素をもとに
決定されています。


これ、Googleが公表しています。


で、この知名度って部分ですが、
当然、SEO的に強いサイトに
お店の情報が掲載されていれば、
知名度要因にプラスに作用します。


なので、
状況がほぼ同じであっても、
ポータルサイトへの掲載している方が
ローカル検索上優位に立つように
なっています。


ポータルサイトに掲載することで、
そこからの集客はあまり期待できないけど、
Googleローカル検索で、
上位に表示されやすくなる!という
効果を得ることができます。


これが、
最低料金でも構わないので
ポータルサイトへの掲載を
続けるべき理由になります。


オプションは全て不要で、
とにかく掲載しておくことが
重要です。


また、その際に気を付けるべき点は、
ポータルサイト側も、
店名にキーワードを入れずに、
Googleマイビジネスのビジネス名に
揃えることです。


ポータルサイトの掲載店って、
店名にキーワードを思いっきり
入れるじゃないですか。


あれは検索に対して
ひっかかりやすくするために
やっているものです。


ただ、今回のポータルサイトの
利用目的は直接的な集客ではなく
Googleマイビジネスでの知名度要因を
上げることが目的なので、
キーワードは全部取っ払います。


店名はGoogleマイビジネスのビジネス名と
完全一致にします。


当然、自店に関連する、
ネット系の媒体はすべて
完全一致の同一名称に揃えます。


Facebook、Twitter、LINE@、Instagram
ホームページ、ブログ、、、、


おそらく、
多くのお店がこんな感じで
対策はしていないので、
やればそれなりの効果を
実感できるハズです。


是非、試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

現場を熟知しWeb集客に明るいハイブリッドコンサル 大手外食チェーンでの約20年間の業務経験からの知見を基に、飲食店などの有店舗向けのコンサルティングサービス提供。併せてネットやSNSを活用したマーケティング手法をミックスした形での店舗経営&運営の課題解決のサポートを実施

スキありがとうございます。フォローもお願いします
2

井上貴之事務所

現場を熟知しWeb集客に明るいハイブリッドコンサル 前職の業務経験に加え、業務外で研究してきたインターネットやSNSを活用したマーケティング手法をミックスした形での店舗経営&運営の課題解決のサポートを実施。

メルマガバックナンバー

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。