『後悔しない超選択術』(メンタリストDaiGo 著) を読んでみた

とてもシンプルでわかりやすい構成だったため、今後の生活に生かしたい。本の中で印象に残ったとことと自分なりの解釈をまとめた。

人生の選択に正解はない

人生の選択に正解は存在しないため、正解を選ぶことはでにない。

しかし後悔しない選択は選ぶことができる。

後悔しない選択をするには、合理的な判断が必要。

これはとても印象が強かった。ついつい正解がある気がしてしまう。正解があるという思い込みを持

もっとみる

先生、あの子、男(仮)

※タイトルは仮である。

✂――――――キリトリ――――――✂

あの子は眠っている。何を話しかけても起きてはくれない。あの子は死んだのだ。暗い部屋の中で昨日の晩、誰にも気づかれずに死んだのだ。もちろんわたくしも気づきはしなかった。あの子が死んだ次の日に、つまり今日、わたくしはあの子に用事があってあの子の家を訪ねたのだ。風呂敷に古い書類を詰め込んでお土産に西洋でよく食べられているという「ちょこれい

もっとみる

日本の主な美術家 約100人

シンプルに
押さえておきたい
鎌倉時代〜昭和時代の
"主な日本の美術家(一部アジア)"を紹介します💡

詳しい説明までは書いていません。
なので、聞きたいことがあれば、気軽に質問してください😌

✅日本の美術家

(1)『鎌倉時代』

・運慶(仏師)
・快慶(仏師)
・湛慶(仏師)
・円伊(画僧)

(2)『南北朝時代』

・無等周位(画僧)
・藤原隆章(画家)
・藤原隆昌(画家)
・可翁(水

もっとみる

【無料公開】他人に助けてもらいやすくなるアンダードック効果

誰かの助けが欲しい時や手を指し述べて欲しい時ありますよね?

人に助けてもらおうとした時に有効なテクニックがあります。

心理学用語で「アンダードック効果」というものがあります。

どの様な効果かと言うとどちらも同じ評価の場合「負けそうな方を応援したくなる」心理効果です。

不利な状況の人を見て「頑張れ!」と応援したくなった経験誰しもあると思います。

その為誰かに「手を差し伸べてもらいたい時」

もっとみる

トレードは選択肢が多すぎると選べない

トレード手法が時間やタイミングを限定する。限定したタイミングの切り口が大事ということとあるのだろうが、限定すること自体にこそ意味がある。

時間を限定、条件を限定することで選択肢が減る。選択肢が減れば一つ一つを検討する時間ができる。

金融市場では選択肢が膨大である。株式、債券、通貨や売り、買いにコールプットオプションを含めれば無数に選択肢が存在する。

選択肢が多すぎて冷静な判断は不可能。トレー

もっとみる

茨城県の主なスポーツチーム

⭐️茨城アストロプラネッツ
→プロ野球独立リーグのベースボール・チャレンジ・リーグに所属する球団。

⭐️茨城ゴールデンゴールズ
→日本野球連盟へ加盟する、社会人硬式野球クラブチーム。

⭐️茨城ロボッツ
→Bリーグに所属するプロバスケットボールチーム。

⭐️鹿島アントラーズ
→Jリーグに加盟するプロサッカークラブ。

⭐️つくばFCレディース
→日本女子サッカーリーグに所属する

もっとみる

【支持される為には】メンタリストDaiGoさんから学ぶこと←動画アリ

こんばんは?こんばんわ?笑
社会人2年目のnote初心者のUtaです!

みなさん、
支持される人や応援したい人の特徴って
なんだと思いますか??

※20:13ごろからご覧ください。

この動画に出てきた、

『苦しみと共感と大義名分』が重要。

▶️苦しみとは・・・

▶️共感とは・・・

▶️大義名分とは・・・

3つのポイントを踏まえながら、

これからも多くの人に情報を発信していきたいで

もっとみる

歴代シーズン本塁打50本以上+近年の本塁打王

✅シーズン本塁打50本以上

【60本】バレンティン(2013年、ヤクルト)
【55本】王貞治(1964年、巨人)
               ローズ(2001年、近鉄)
               カブレラ(2002年、西武)

【54本】バース(1985年、阪神)
【52本】野村克也(1963年、南海)
               落合博満(1985年、ロッテ)
【51本】 小鶴誠(19

もっとみる

他人の視点を取り入れる

ブログ記事を書いていると

どんな反応があるのかを知ることが困難。

アクセス数により人気記事はわかる。

しかし、

今後はどんな記事がいいかは

仮説と検証を繰り返して

探していく必要がある。

そこで

最近取り入れた手法は

アンケートである。

私のブログの流入数は

Twitterが一番多い。

そのため、

Twitterのアンケート調査で

記事のジャンルのアンケートを

取るこ

もっとみる